Pick up

ダイハツグループ自然共生活動

人と自然が共生する社会づくり

自然豊かな地域社会を未来につなぐことを目指して

  • facebook
  • twitter
  • line

ダイハツグループの自然共生活動は、地域の方々とダイハツグループ国内外各社の協働により、
社会課題の一つである「生物多様性」に対し、地域における保全活動を積極的に行い、
事業による環境負荷のゼロバランスを目指すとともに
自然豊かな地域社会を未来に残すこと貢献したいと考えています。

<生物多様性>
生物多様性とは、生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。地球上の生きものは40億年という長い歴史の中で、さまざまな環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれました。
これらの生命は一つひとつに個性があり、全て直接に、間接的に支えあって生きています。

<関連するSDGs目標>

自然共生社会の構築:生物多様性の保全

  • facebook
  • twitter
  • line
前のページへ戻る

「人と自然が共生する社会づくり」の取り組み

ダイハツ工業(株)

しがいきもの倶楽部 里山保全活動

2019.6.23 滋賀(竜王)工場

ダイハツ工業(株)

江原川クリーン作戦

2019.6.19本社(池田)工場

ダイハツ工業(株)

社員と家族の生物調査会@滋2ビオトープ

2019.6.23滋賀(竜王)工場滋賀テクニカルセンター環境室

ダイハツ工業(株)

夏休み!こども環境学習会inびわ博

2019.8.3ダイハツ工業㈱環境室&滋賀(竜王)工場

ダイハツ工業(株)

テクセン里山倶楽部活動

2019.9.28ダイハツ工業㈱ 滋賀テクニカルセンター

ダイハツ工業(株)

事業所公開行事「多田祭」での環境啓発

2019.8.3ダイハツ工業㈱ 多田エンジニアリングセンター

pagetop