コピー用紙を地元の中学校へ寄付しました☆彡

兵庫ダイハツ販売(株)
  • facebook
  • twitter
  • line

当社では、「紙資源の節減による環境保全への貢献」や「業務の効率化・コスト削減」のために、ペーパーレス化に取り組んでいます。
その一環で、去年から社内の印刷物をA4とA3に統一して、B5・B4サイズを使用しないようにしました。

その結果、廃棄ロスや発注業務/在庫スペースが削減できたのはスゴク良かったのですが、すでに在庫しているB5・B4用紙をどうしよう…と頭を悩ませることに。
思い切って捨てることも考えたのですが、新品だし、大切な資源だし、もったいない!
そう思った担当者と他のスタッフで相談した結果、「そうだ!地元の学校へ寄付しよう☆」ということになりました。

そして全店で在庫しているコピー用紙の返却を呼びかけ、集まったコピー用紙はナント約20万枚。

「B5・B4という微妙なサイズをもらってくれるかな?」と心配でしたが、
本社から一番近くにある烏帽子中学校さんに連絡したところ、電話に出てくれた教頭先生が快く受け取ってくださるとのこと!

という訳で、早速お届けに伺いました。
ハイゼットカーゴにてんこ盛りに積んだコピー用紙をスタッフみんなで運びました。

最後に校長先生とパシャリ♪

私たちの寄付したコピー用紙が、子供たちの教育のために役立てられたら大変嬉しく思います。
烏帽子中学校様、ありがとうございました!

在校生の皆さん、小テストとかが増えたらゴメンね(´▽`)

  • facebook
  • twitter
  • line
前のページへ戻る

この取り組みを実施した販売会社

pagetop