岐阜ダイハツ 住み続けられる街づくりへの挑戦

岐阜ダイハツ販売(株)
  • facebook
  • twitter
  • line

岐阜ダイハツはSDGs11番目のゴールである「住み続けられる街づくり」への挑戦を行っています。

4月15.16.17日にはカラフルタウン岐阜にてトヨタオートモールクリエイト様、inbody社様、岐阜県理学療法士会様、岐阜聖徳学園大学様、ショッピングリハビリカンパニー様と協力し、65歳以上の方を対象に、体組成分析・問診による情報収集、そのデータをもとに医師による健康相談、理学療法士による歩行分析・体操・モールウォーキング、そしてオンラインショッピング体験を行いました。

今回は5月10日にイオンモール各務原にて、岐阜県理学療法士会様が主催されたモールウォーキングイベントに岐阜ダイハツも特別協力をしました!
イオンモール内を理学療法士の方々の指導のもと実際に歩くモールウォーキングをはじめ、健康相談、AYUMIEYEという機器を装着して行う歩行分析、inbodyという機械を使った体組成測定、ショッピングリハビリカンパニー様の楽々カート体験などを実施。

モールウォーキングでは理学療法士の方々による歩行指導で今後の歩行能力改善に、歩行分析ではAYUMIEYEという機器を体に装着し10メートルほど歩行することで、歩行データを数値にして分析します。

inbodyでは筋肉量や体脂肪率をはじめ、体水分量やタンパク質量・ミネラルが不足していないかなどの栄養評価まですることができます。

楽々カートは前回のイベントでも好評で、歩行器とショッピングカートを合わせたもので、特許も取得しています。


岐阜ダイハツは免許を返納しても安心して住み続けられる街づくりの為にこれからも様々な挑戦をしてまいります。


6月にも同様のイベントを開催予定なので、是非皆様ご参加ください!

  • facebook
  • twitter
  • line
前のページへ戻る

この取り組みを実施した販売会社

pagetop