小松市「災害時支援」の覚書を交わしました

石川ダイハツ販売(株)
  • facebook
  • twitter
  • line

2022年4月に小松市、損害保険ジャパン株式会社、石川ダイハツが「災害時支援ステーション設置に係る覚書」を交わしました。
この活動は、万が一の災害時に石川ダイハツ小松店を避難場所として一時的に開放する事で「防災」「減災」を目指すものです。

万が一、大規模な災害が発生した際に地域の方は石川ダイハツ小松店に一時的に避難して頂くことが可能です。
電気、水道、お手洗い、小松店に備蓄している災害時様食料などをご提供します。
建物内だけでなく、試乗車や代車も「車中泊」避難スペースとして開放致します。

また、ロッキーHEV試乗車での給電も行います。
ロッキーHEVはガソリンエンジンで発電し、モーターで走行する電動車です。
万が一停電があっても、ガソリンがあれば発電、給電が可能な車両です。

石川ダイハツはこれからも地域の方の困り事を解決する活動を継続していきます。

  • facebook
  • twitter
  • line
前のページへ戻る

この取り組みを実施した販売会社

pagetop