操作方法・福祉機能・内装

シート操作方法(2モード昇降パターン)
シートの操作方法は、ワイヤレスリモコン(またはシート昇降スイッチ)を押し続けるだけ。使い方に合わせて2モードの昇降パターンを選べます。 ※ワイヤレスリモコンで操作する場合は、先に電源ボタンを押してください。
助手席シートリフトについて
●各操作はかならず介添えの方が安全を確認しながら行ってください。 ●シートの回転により下肢が移動するため、膝が曲がらなければご使用が困難になりますのでご注意ください。 ●シートリフトを昇降させる時は、乗降者の頭や手足など体の一部が車両に当たらないようご注意ください。 ●シートリフトを昇降させる時は、左側リヤシートに座らないでください。 ●助手席にはチャイルドシートは装着できません。 ●左側リヤシートの足元スペースはベース車よりも狭くなります。 ●フロントシートはベース車のシートと形状が異なります。 ●シートリフトを昇降させる時は、リヤシートを一番後ろまでスライドさせてください。
タントウェルカムシートの操作手順を動画で詳しく見る

※この映像は、2013年12月現在のものです。
一部販売仕様と異なる場合がありますが、操作手順は変わりません。

ウェルカムシート専用装備
  • 助手席シートリフト

    長時間のドライブでも疲れにくい専用大型シートです。

  • 折り畳み式フットレスト

    シート下部に折り畳んで収納でき、使用時には片手で出せます。

  • アームレスト(左右)

    着座姿勢をサポートします。垂直に格納もできます。

  • ・ワイヤレスリモコン
    ・シート昇降スイッチ

    助手席を昇降するためのリモコンです。助手席横のスイッチでも操作できます。

  • リモコンポケット

    ワイヤレスリモコンをスムーズに取り出せます。なくす心配もありません。

  • 助手席電動前後スライド

    スイッチひとつでラクにシート位置を変えられます。前後に最大120mmスライドします。

  • 大型アシストグリップ

    後席の乗り降りをラクにしてくれるグリップです。

  • 車いす固縛ベルト

    車いす収納スペースに車いすを固定するための固縛ベルトです。

タントならではの使いやすさ
  • 車外でシートベルト

    シートベルトがシートに内蔵されているから車外でも脱着可能。スペースが広いので取り付けも簡単です。

  • 乗り降りをもっと快適に

    下降時にシートが前傾。シート座面がフラットに近づき、乗り降りがしやすくなります。

  • 横からも車いすを

    ミラクルオープンドアだから横から簡単に車いすを積み込むこともできます。
    ※積み込み後は、車いす固縛ベルトで固定してください。

シートアレンジ

助手席もリヤシートも大きく動いて、リヤシートを格納すれば長い荷物もラクラク積めます。また、車いすを寝かせて固定することも可能です。

※左側リヤシートは格納できません。
※安全のため、左側リヤシートに人が乗っている場合は、助手席を倒した状態で走行しないでください。また走行中は危険ですので、助手席シートバックテーブルを使用しないでください。

主要寸法
各寸法は設計値です。実測値は異なることがあります。
■車いすは参考例で装備品ではありません。
助手席側開口幅1,490mm,乗降時開口高さ960mm,昇降能力100kg,回転時足元スペース(リヤ側昇降時)470mm,ミラクルオープンドアの開放感・介助もラクラク,無理なく乗り降りできるフットレストの高さ,余裕の頭上スペース,車いすもしっかり収納

ダイハツからのおすすめ

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。