Mira e:s

スクロール
サステナブル・スモールDAIHATSU ミラ イース
小さくて、軽いクルマを選ぶ。
それってすごくサステナブルなことでした。
小さくて軽いものなら、エネルギー資源も節約できます。
クルマを維持するための負担も軽くなります。

これが、あなたにも地球にもうれしくて、
未来まで長く使い続けられるサイズ。
安心機能もしっかり付けて、
移動時の不安やストレスさえも、小さく軽くしよう。

サステナブルな時代が求める、スモールなクルマ。
次の時代への小さな変化が、
ミラ イースからはじまります。
 
答えは、サステナブル・スモール。
いま、7つの理由で選ばれています。

1 温暖化を考えて

ミラ イースは、
小さくて軽いからこそ
環境に配慮した
クルマです。
製造工程やリサイクルを含むLCA(ライフサイクルアセスメント)の視点から、地球温暖化の原因となるCO2などの環境負荷の低減に取り組んでいます。
クルマの一生
LCAの実施結果(2WD/自然吸気)
LCAの実施結果
LCAの実施結果説明
  • ■自動車の生涯走行距離10万km(10年)を、JC08モードで走行した場合の結果です。
  • ■ダイハツではLCAにより相対的な環境メリットを確認することを目的としているため、評価結果は指数で示しています。
ライフサイクルの中で最も多い割合を占める走行中のCO2排出量も従来型から低減しています。※1:G“SA”(2WD)、X“SA”(2WD)の1kmあたりのCO2排出量。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)からの算出値に基づく。
※2:L“SA”(2WD)、L(2WD)、B“SA”(2WD)、B(2WD)の1kmあたりのCO2排出量。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)からの算出値に基づく。
走行中排出量
※1:G“SA”(2WD)、X“SA”(2WD)の1kmあたりのCO2排出量。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)からの算出値に基づく。
※2:L“SA”(2WD)、L(2WD)、B“SA”(2WD)、B(2WD)の1kmあたりのCO2排出量。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)からの算出値に基づく。

石油を大切に使う 2

ガソリンも
限られた資源なので、
大切に使います。
ミラ イースは、低燃費でしっかり走れるクルマです。
2WD車 L“SA Ⅲ”、L、B“SA Ⅲ”、B
ミラ イースは、低燃費でしっかり走れるクルマです。
2WD車 G “SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”
低燃費ガス車、2030年度基準
※1:燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
※2:WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

3 省資源に努めて

クルマの重量が軽い。
つまり鉄鋼などの
資源利用も少ないのです。
ミラ イースは、コンパクトで軽い設計なので鉄鋼などの資源の使用も必要最小限。製造時のエネルギー消費も少なく済みます。
 
軽乗用車の重量は
普通・小型乗用車の約6割
軽乗用車の重量は普通・小型乗用車の約6割の図

資料:車両重量は「自動車燃費一覧 令和2年3月」(国土交通省)に掲載されたガソリン乗用車の車両重量中の中間値を平均したもの(国産車のみ)

【出展元】一般社団法人 全国軽自動車協会連合会「知れば知るほどいいね!軽自動車(2020年版)」

移動ストレスをスモールに 4

たくさんの人と
乗り合わせるストレスも無く、
密を避けて自分の
プライベート空間で移動できます。
シートの画像
※ワイドエントリーメモリーナビ[2021モデル]はディーラーオプション。
公共交通機関を使用せずに移動するための、低コストな選択肢の1つです。

ゆったり空間でリラックスして移動できます。

5 安全・安心もしっかり

先進の安心機能が運転時の
「もしも」の不安を
低減してくれます。
ミラ イース
スマートアシスト説明
■写真はステレオカメラが前方の車両と歩行者を検知しているイメージです。■対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定制度およびペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定制度は、運転者の安全運転を支援する機能を備えた「安全運転サポート車」の普及啓発の一環として、乗用車等の衝突被害軽減ブレーキおよびペダル踏み間違い急発進抑制装置(障害物検知機能付のものも含む)が一定の性能を有していることを国土交通省が認定する制度です。■セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)は、政府が事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。全ての年代の方にお勧めしていますが、高年齢層の方に多いペダル踏み間違い事故を起きにくくする装置なども備えていますので、高齢者の皆様には特にお勧めしています。
ミライースは、毎日乗るからこそ、
スマートアシストなど先進の安心機能を装備しています。
■写真はステレオカメラが前方の車両と歩行者を検知しているイメージです。■対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定制度およびペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定制度は、運転者の安全運転を支援する機能を備えた「安全運転サポート車」の普及啓発の一環として、乗用車等の衝突被害軽減ブレーキおよびペダル踏み間違い急発進抑制装置(障害物検知機能付のものも含む)が一定の性能を有していることを国土交通省が認定する制度です。■セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)は、政府が事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。全ての年代の方にお勧めしていますが、高年齢層の方に多いペダル踏み間違い事故を起きにくくする装置なども備えていますので、高齢者の皆様には特にお勧めしています。
衝突回避支援システム “スマートアシストⅢ”

衝突回避支援システム“スマートアシスト

運転中の「ヒヤッ」とするシーンで、ドライバーに注意を促したり、緊急ブレーキを作動させることで、事故の回避を図り、安全運転を支援する先進のシステムです。※グレードにより設定は異なります。
衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能、車線逸脱警報機能、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能、オートハイビーム
■スマートアシストに頼った運転は絶対に行わないでください。スマートアシストは、ドライバーの判断を補助し、事故被害の軽減を目的としています。脇見運転やぼんやり運転などドライバーの前方不注意を防止したり、悪天候時の視界不良下での運転を支援する装置ではありません。また、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。運転時は常に先行車や歩行者との距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど距離を保ち、安全運転を心がけてください。■スマートアシストの認識性能・制御性能には限界があります。ドライバーの運転操作、急カーブ、急勾配、雨等の道路状況、および天候によっては、システムが作動しない、または作動が遅れる場合があります。■雪、濃霧、砂嵐の場合や、トンネル内、夜間、日射しの状況によってはステレオカメラ、ソナーセンサーが障害物などを正常に認識できず、適切に作動しない場合があります。■作動条件下であっても、システムが作動しない場合があります。■このほか、スマートアシストについて重要な注意事項が記載されておりますので、詳しくは取扱説明書をご覧ください。■スマートアシストの詳細は販売会社にお問い合わせください。

みんなに寄り添う 6

みんなの暮らしに身近で、
運転しやすいクルマです。
写真1
コーナーセンサー(フロント2個/リヤ2個、接近お知らせ表示付)
コーナーセンサーで、縦列駐車時や駐車場・車庫などでの取り回しをサポートします。※グレードにより設定は異なります。
写真2
小回りがきき、狭い路地・駐車場での運転や取りまわしがラクラクです。
写真3
コンパクトで、誰からも好感を持って迎えてもらえるデザインです。

6 今の時代だからお求めやすく

誰もが安心を
身近なものにしたい時代。
そんな思いが価格にも
詰まっています。
B“SAⅢ”(2WD)
Photo:B“SA”(2WD)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
B“SAⅢ”(2WD)
メーカー希望小売価格(消費税込み)
926,200
G“SAⅢ”(2WD)
Photo:G“SA”(2WD)。 ボディカラーはスカイブルーメタリック〈B83〉。
G“SAⅢ”(2WD)
メーカー希望小売価格(消費税込み)
1,232,000
  • ※保険料、税金(消費税を除く)、自動車リサイクル料金、登録等に伴う諸費用は別途申し受けます。また北海道地区はメーカー希望小売価格が異なります。
  • ※価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)で参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは販売会社におたずねください。
  • ※オプションおよび取付費はメーカー希望小売価格には含まれません。
  • ※価格はスペアタイヤレス&タイヤパンク応急修理セットおよびタイヤ交換用工具付の価格です。
このページをシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • ■写真はすべてイメージです。
    • -それぞれのモニター特性のため実際の色とは異なる場合があります。
    • -ハメコミ合成の場合があります。
    • -機能説明のために各ランプを点灯したイメージは、実
      際の走行状態を示すものではありません。
    • -機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルの場合があります。
    • -カメラの検知範囲はイメージです。
  • ■仕様は改良のため予告なく変更することがあります。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。
  • ■グレードにより設定は異なります。
 
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。