リコール・改善対策情報

メビウスのリコールについて

平成30年10月05日

平成30年10月5日、トヨタ自動車株式会社より、国土交通省にメビウスのリコールを届け出いたしました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売会社からお知らせのダイレクトメールでご案内させていただきます。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、現在対策ソフトの準備を鋭意進めております。対策ソフトの準備が整いましたら、ダイレクトメールなどで順次ご案内いたします。

  1. 不具合の内容

    ハイブリッドシステムにおいて、異常判定時の制御プログラムが不適切なため、急加速時等の高負荷走行中に昇圧回路の素子が損傷した場合に、フェールセーフモードに移行すべきところ、移行できないことがあります。そのため、警告灯が点灯し、ハイブリッドシステムが停止して、走行不能となるおそれがあります。

  2. 改善の内容

    全車両、異常判定時の制御プログラムを対策仕様に修正します。
    当該制御プログラム修正後に素子が損傷して警告灯が点灯した場合は、電力変換器のモジュールを無償交換します。

  3. 自動車使用者等に周知させるための措置

    使用者:ダイレクトメール等で通知します。
    自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
    改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.4344 のステッカーを貼付します。

  4. 対象車両
    車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号
    (シリアル番号)の範囲及び製作期間

    リコール対象車の台数

    備考
    ダイハツ DAA-ZVW41N メビウス ZVW41-3251964~ZVW41-3359095
    平成25年4月1日~平成26年6月20日
    624台
  5. 改善箇所説明図

    201810041315119d5664ebc6b30d2150a8dac054cfdec2789842cd.png識別
    改善済車両には、車台番号打刻一桁目上部に黄色ペイントを塗布します。

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのダイハツ販売会社にお問い合わせください。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

お客様へのお願い

対策ソフトの準備が整いましたら、改めてダイレクトメールなどでご案内させて頂きます。今暫くご猶予をいただきますよう、よろしくお願い致します。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。