イベントリポートイベントリポート

第22回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2016 2016年4月21日(木)~23日(土)4月21日から23日までの3日間、インテックス大阪にて、「第22回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2016」が開催されました。ダイハツは、より操作が簡単になり、車いす乗車スペースも広くなった新型アトレースローパー(出展時は参考出品)を含むフレンドシップシリーズを7台出展し、一般の方から介護・福祉業界の関係者まで、多くの皆さまにご体感頂きました。

出展車両

正式発売に先駆けて、参考出品した新型アトレースローパーや、
お求めやすい車両価格が好評のムーヴフロントシートリフトなど、フレンドシップシリーズ7車両を出展しました。

体験者の声

医療福祉関係者から一般の方まで、多くの来場者が実際に試乗され、ダイハツの福祉車両の進化ぶりに驚かれていました。

  • タントスローパー 体験者の声

    新型アトレースローパー 体験者の声

    デイサービス勤務 30代・40代・50代

    「通所の送迎では、リクライニングタイプの車いすを使うことが多いので、前後や上下にこれだけのゆとりがあって介助者が横に座れるのはとても便利です。操作もボタンひとつでできて、乗せ降ろしが楽ですし、狭い道でも運転しやすいのがいいですね」

  • タントスローパー 体験者の声

    新型アトレースローパー 体験者の声

    在宅介護サービス起業準備中 40代

    「以前のアトレースローパーも試させてもらったことがありますが、より広くなって乗せやすいし、操作も簡略化されているのがいいですね。開業する場所が山手で坂が多いので、4WDが選べてターボがあるのは魅力です」

  • タントスローパー 体験者の声

    ムーヴフロントシートリフト 体験者の声

    一般 50代

    「この価格でこんな機能がつくなんてすごいですね。次の買い替えの時には、こういうタイプも視野に入れて考えたいです」

  • タントスローパー 体験者の声

    ムーヴフロントシートリフト 体験者の声

    デイサービス勤務 40代

    「今は送迎を普通の軽自動車とワンボックスで行っていて、自力で車いすから移乗できない方はスタッフが介助するのですが、その際シートに浅く腰掛ける形になりやすく何度も乗せ直しが必要だったので、これならシートが下降時に前傾するのでそのリスクは減りそうです。車両のお値段も安いですね。プライベートで自分の家族に介護が必要になった時にもいいなと思います」

  • タントスローパー 体験者の声

    タントスローパー カスタム 体験者の声

    車いす利用者 50代

    「ミラクルオープンドアは開放感があって感動しました。大柄な自分でも頭がつかえずゆったりとしていて、軽でこれだけ進化していることにびっくり。前の顔つきもかっこいいし好みです」

  • タントスローパー 体験者の声

    タントウェルカムシート カスタム 体験者の声

    医療系学生 10代

    「作業療法士をめざして勉強をしているんですが、福祉車両は車いすのまま後ろから乗るタイプしか知らなかったので、昇降シートは初めて体験しました。乗り降りの際、足腰に負担を感じている方にとってはすごく便利ですね。

  • タントスローパー 体験者の声

    アトレーリヤシートリフト 体験者の声

    研究者 40代

    「まちづくり研究の一環で福祉車両に興味があったのと、自分もダイハツ車に乗っているので立ち寄ってみました。このサイズの車で後部座席の昇降シートは初めて見ましたが、価格も思ったより高くないので実用的だと思います」

ダイハツブースの様子

注目の新型アトレースローパーを含む7車両が並んだブースでは、福祉車輌取扱士の資格を持ったコミュニケーターが常駐。またIAUDアウォード2015金賞に輝いたフレンドシップショップの取り組みを、動画やパネル展示でご紹介しました。

  • 気軽に福祉車両について相談できるバリアフリー店舗の「フレンドシップショップ」を拡充させたダイハツ。2015年度上半期も軽福祉車両販売台数No.1※を獲得しました。

    気軽に福祉車両について相談できるバリアフリー店舗の「フレンドシップショップ」を拡充させたダイハツ。2015年度上半期も軽福祉車両販売台数No.1を獲得しました。


    ※2015年4~9月軽福祉車両新車登録販売台数第1位。一般社団法人 日本自動車工業会データよりダイハツ調べ。

  • 「クラス最安値」という価格のインパクトに、多くの来場者が足を停めて見入っていたムーヴフロントシートリフト。

    「クラス最安値」という価格のインパクトに、多くの来場者が足を停めて見入っていたムーヴフロントシートリフト。

  • ダイハツの「商品と販売体制造りの両面で福祉車両を普及促進する取り組み」は、国際ユニヴァーサルデザイン協議会による「IAUDアウォード2015」の金賞を受賞しました。

    ダイハツの「商品と販売体制造りの両面で福祉車両を普及促進する取り組み」は、国際ユニヴァーサルデザイン協議会による「IAUDアウォード2015」の金賞を受賞しました。

  • コミュニケーターは、車両の特徴を説明するだけではなく、お客様が福祉車両に求めるニーズや使用シーンをお聞きし、最適な車両をご提案するなど、福祉車両とお客様をつなぎます。

    コミュニケーターは、車両の特徴を説明するだけではなく、お客様が福祉車両に求めるニーズや使用シーンをお聞きし、最適な車両をご提案するなど、福祉車両とお客様をつなぎます。

  • 福祉車両についての基本的なご質問に対応できる「福祉車輌取扱士」の資格を持つコミュニケーターが常駐し、お客様の質問にお答えしました。

    福祉車両についての基本的なご質問に対応できる「福祉車輌取扱士」の資格を持つコミュニケーターが常駐し、お客様の質問にお答えしました。

  • ご購入を検討されているお客様のために、ご商談・お見積りカウンターを新たに設置。間近で車両を見ながらご説明し、お近くの販売店をご紹介するなど、親身な対応が好評でした。

    ご購入を検討されているお客様のために、ご商談・お見積りカウンターを新たに設置。間近で車両を見ながらご説明し、お近くの販売店をご紹介するなど、親身な対応が好評でした。

  • ブースの壁面では、用途別に選びやすく分類された福祉車両ラインナップや、フレンドシップショップの取り組みをパネルでご紹介しました。

    ブースの壁面では、用途別に選びやすく分類された福祉車両ラインナップや、フレンドシップショップの取り組みをパネルでご紹介しました。

  • 車いすの方に快適に見ていただけるよう、展示車両間のスペースを広めにとり、立て看板やパネルも移動の妨げにならないようにレイアウトを工夫しました。

    車いすの方に快適に見ていただけるよう、展示車両間のスペースを広めにとり、立て看板やパネルも移動の妨げにならないようにレイアウトを工夫しました。

  • ブースの一角に設けられたカウンターでは、車にまつわる楽しいコンテンツやお得なキャンペーン情報などが満載のメンバーズサイト「ダイハツポート」のご入会案内を行いました。

    ブースの一角に設けられたカウンターでは、車にまつわる楽しいコンテンツやお得なキャンペーン情報などが満載のメンバーズサイト「ダイハツポート」のご入会案内を行いました。

  • 気軽に福祉車両について相談できるバリアフリー店舗の「フレンドシップショップ」を拡充させたダイハツ。2015年度上半期も軽福祉車両販売台数No.1※を獲得しました。
  • 「クラス最安値」という価格のインパクトに、多くの来場者が足を停めて見入っていたムーヴフロントシートリフト。
  • ダイハツの「商品と販売体制造りの両面で福祉車両を普及促進する取り組み」は、国際ユニヴァーサルデザイン協議会による「IAUDアウォード2015」の金賞を受賞しました。
  • コミュニケーターは、車両の特徴を説明するだけではなく、お客様が福祉車両に求めるニーズや使用シーンをお聞きし、最適な車両をご提案するなど、福祉車両とお客様をつなぎます。
  • 福祉車両についての基本的なご質問に対応できる「福祉車輌取扱士」の資格を持つコミュニケーターが常駐し、お客様の質問にお答えしました。
  • ご購入を検討されているお客様のために、ご商談・お見積りカウンターを新たに設置。間近で車両を見ながらご説明し、お近くの販売店をご紹介するなど、親身な対応が好評でした。
  • ブースの壁面では、用途別に選びやすく分類された福祉車両ラインナップや、フレンドシップショップの取り組みをパネルでご紹介しました。
  • 車いすの方に快適に見ていただけるよう、展示車両間のスペースを広めにとり、立て看板やパネルも移動の妨げにならないようにレイアウトを工夫しました。
  • ブースの一角に設けられたカウンターでは、車にまつわる楽しいコンテンツやお得なキャンペーン情報などが満載のメンバーズサイト「ダイハツポート」のご入会案内を行いました。

車両デモンストレーション

休日にフレンドシップショップを訪れた夫婦という設定でデモンストレーションを実施。男性目線、女性目線の両面で車両のメリットをお伝えし、フレンドシップショップを身近に感じていただけるよう工夫しました。

  • 足腰に負担を感じ始めた父親のために、車いすでも外出しやすい福祉車両について考え始めた夫婦が、休日にダイハツフレンドシップショップを訪れるシーンから、デモンストレーションが始まります。

    足腰に負担を感じ始めた父親のために、車いすでも外出しやすい福祉車両について考え始めた夫婦が、休日にダイハツフレンドシップショップを訪れるシーンから、デモンストレーションが始まります。

  • 主役の夫婦役がお店を訪問し、車両の説明を受け、体験をしながら魅力を発見していくプロセスを、来場者の方々も擬似体験。うなずきながら真剣に見入る方もいらっしゃいました。

    主役の夫婦役がお店を訪問し、車両の説明を受け、体験をしながら魅力を発見していくプロセスを、来場者の方々も擬似体験。うなずきながら真剣に見入る方もいらっしゃいました。

  • 車を日常的に利用される男性の視点に向けて、シートリフト機構やシートの昇降パターンなどの機能面を紹介しました。

    車を日常的に利用される男性の視点に向けて、シートリフト機構やシートの昇降パターンなどの機能面を紹介しました。

  • 力の弱い方や女性に対しては、電動ウインチの使いやすさをご紹介し、「これなら私にも扱えそう」という安心感をお伝えしました。

    力の弱い方や女性に対しては、電動ウインチの使いやすさをご紹介し、「これなら私にも扱えそう」という安心感をお伝えしました。

  • 耳が不自由な方にもデモンストレーションをご理解いただけるよう、手話による説明も同時に行いました。

    耳が不自由な方にもデモンストレーションをご理解いただけるよう、手話による説明も同時に行いました。

  • 混雑した会場でも多くの方に見ていただけるモニター同時中継などの工夫により、連日行われたデモンストレーションは多くのご来場者でにぎわいました。

    混雑した会場でも多くの方に見ていただけるモニター同時中継などの工夫により、連日行われたデモンストレーションは多くのご来場者でにぎわいました。

  • 足腰に負担を感じ始めた父親のために、車いすでも外出しやすい福祉車両について考え始めた夫婦が、休日にダイハツフレンドシップショップを訪れるシーンから、デモンストレーションが始まります。
  • 主役の夫婦役がお店を訪問し、車両の説明を受け、体験をしながら魅力を発見していくプロセスを、来場者の方々も擬似体験。うなずきながら真剣に見入る方もいらっしゃいました。
  • 車を日常的に利用される男性の視点に向けて、シートリフト機構やシートの昇降パターンなどの機能面を紹介しました。
  • 力の弱い方や女性に対しては、電動ウインチの使いやすさをご紹介し、「これなら私にも扱えそう」という安心感をお伝えしました。
  • 耳が不自由な方にもデモンストレーションをご理解いただけるよう、手話による説明も同時に行いました。
  • 混雑した会場でも多くの方に見ていただけるモニター同時中継などの工夫により、連日行われたデモンストレーションは多くのご来場者でにぎわいました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。