タイヤ

タイヤ溝が無くなりツルツルの状態なってしまうとスリップを起こして大きなトラブルに繋がりかねません。日々の確認・交換が大切です。


タイヤ

タイヤについて

走る、曲がる、止まる、荷重を支える、路面からのショックを吸収するなど運転にはかかせない機能を持った部品です。タイヤは走行により空気圧が減ったり、すり減ったりします。


すり減ったり、空気圧が減ったままにしておくと…

すり減ったタイヤは停まりにくくなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはタイヤがバースト(破裂)するおそれもあります。また、空気圧が減ったまま使用すると、ハンドルが重くなったり、燃費が悪くなったりするおそれがあります。


交換時期

使用状況により異なりますので、定期的な点検をおすすめします。 また、タイヤを長持ちさせるには、タイヤローテーションもおすすめです。タイヤの取り付け位置を入れ換えることで、すり減り具合を平均にしますので、タイヤの寿命をのばすことができます。詳しくは、ダイハツのお店にご相談ください。


商品について