走行性能・燃費

乗り心地がよくて、燃費もいい。だから、うんと走りたくなる。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:L“SA Ⅲ” 2WD。ボディカラーのシャイニングホワイトパール〈W25〉、LEDスタイルパック、パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックはメーカーオプション。
8インチ スタンダード メモリーナビ[2022モデル]はディーラーオプション。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。

「※」「●」「■」に搭載情報または注意事項を記載しております。ご参照ください。

空力フィン

気流に小さな渦を発生させることで車体を左右から押さえつけ、揺れを軽減。高速時の安定性を追求しました。

ヒルホールドシステム

登り坂での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替えるときに、クルマの後退を防ぎます。

最小回転半径4.4m

最小回転半径

狭い駐車場や縦列駐車、車庫入れもスムーズに行えます。

エコアイドルクルマが止まる少し前からエンジンを自動で止めて低燃費。エコアイドルを全車に採用しています。
状況に応じて作動をコントロールし、安心・快適。坂道発進時も安心な機構付です。

 渋 滞  渋滞時の微低速前進(約10km/h以内)と停止の繰り返しでは、作動しません。

 駐車時  バック時とバック後の前進約10km/h以内の切り返しでも作動しないため、スムーズに駐車できます。

 坂 道  道路勾配が約10%までの坂道なら、作動します。坂道発進時の後退を軽減するヒルスタートシステム付。

+ 安全性能についてはこちらを必ずお読みください

- 閉じる

■エコアイドルの作動には、さまざまな条件があります。条件によってはエンジンを停止させない場合や、「停車前アイドリングストップ機能」が作動せず、通常のアイドリングストップとなる場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧いただくか、販売会社までお問い合わせください。

「エコアイドルオフスイッチ」を押せば、アイドリングストップの作動を停止することができます。

見えるエコで、効果を実感できます。
マルチインフォメーションディスプレイ&エコドライブアシスト照明

平均燃費、現在のエコドライブ度のほか、アイドリングストップ作動中の経過時間や積算時間も表示。エコアイドルの効果を実感できます。

ユーザーズボイス「みんなの声」

女性71歳

神奈川県

2021年6月購入

5.0
後部ドアが自動開閉できる
乗り降りがしやすく、後部ドアが自動開閉ができまた、天井が高く開放感が良い、運転がしやすく軽自動車の割に室内音が静かです。
続きを読む

男性72歳

埼玉県

2019年2月購入

5.0
夫婦だけで利用するのに最適
視界が良く運転がしやすい。ターボ仕様だとそこそこ力もあり、軽自動車とは思えない走りをする。室内の車高が高く、収納箇所も多いのでレジャー利用に最適。
続きを読む

ダイハツからのおすすめ

  • ■写真はすべてイメージです。
  • - それぞれのモニター特性のため実際の色とは異なる場合があります。
  • - 小物類は撮影のために用意したものです。
  • - ハメコミ合成の場合があります。
  • - 機能説明のために各ランプを点灯したイメージは、実際の走行状態を示すものではありません。
  • - 機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルの場合があります。
  • - カメラ・ソナーセンサーの検知範囲はイメージです。
  • - 実際の走行時には、路面の状態に応じたタイヤの選択や安全に配慮した運転にご留意ください。

  • ■仕様は改良のため予告なく変更することがあります。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。
  • ■グレードにより設定は異なります。
  • ■装備類の詳しい設定は主要装備一覧表をご覧ください。
  • ●TOPAZはTop from A to Zの略。 パワー、エコロジー、信頼性など、すべての面でトップレベルをめざしたパワーユニットという意味の造語です。
    ※1. 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
    ※2. WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
  • ■平均燃費は表示例としてGターボ“SA Ⅲ”2WDのWLTCモード走行燃費(国土交通省審査値)の数値を使用しています。
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。