車内空間・荷室・内装

使い勝手の良い、広い荷台。とことん積めて、仕事がはかどる。

ガードフレーム荷台長1,945mm,荷台フロア長2,030mm

Photo:エクストラ“SA Ⅲt” (2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
※1:2018年12月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。
※2:ガードフレームからテールゲートまでの荷台の長さ。ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは1,670mm。
※3:ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは1,990mm。

軽トラックNo.1※1の荷台フロア長だから、業種を問わず大活躍。
ガードフレーム荷台長1,945mm,荷台長1,940mm,荷台フロア長2,030mm,荷台幅1,410mm,荷台高285mm,荷台床面地上高660mm

Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

25個※5の豊富なフック。積載力を高める装備も充実。

Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
※1:2018年12月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。
※2:ガードフレームからテールゲートまでの荷台の長さ。ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは1,670mm。
※3:ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは1,990mm。
※4:ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは1,650mm。
※5:ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは23個となります。
※6:ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは形状が異なり、荷台ステップは左側のみの装着となります。
■装備類の詳しい設定は、主要装備一覧表をご覧ください。
●積載例の数値はあくまでも容積の参考数値です(ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは異なります)。最大積載量の350kgの範囲内でご使用ください。

  • 大型ゲートハンドル

    手袋をしていても握りやすく、頑丈。

  • 格納式テールゲートチェーン

    テールゲートを水平の状態に保て、長尺物などを積む時に便利。
    [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボ、エクストラ“SA Ⅲt”に標準装備]

  • 大型荷台作業灯

    ひときわ明るい21ワット。暗い場所や夜間での積み降ろしがはかどります。
    [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボ、エクストラ“SA Ⅲt”、スタンダード“農用スペシャル SA Ⅲt”、スタンダード“農用スペシャル”に標準装備]

  • あゆみ板掛けテールゲート

    ●あゆみ板(ディーラーオプション)は撮影のために用意したものです。

  • [ディーラーオプション]
    リヤ牽引フック

    他車からの牽引に便利で頑丈なフック。

開放的なキャビン。乗り降りや運転も快適。
Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 4AT)。 選べるカラーパック(ボディカラー:ライトローズマイカメタリック〈T22〉)はメーカーオプション。
ワイド スタンダード メモリーナビ[2019モデル]はディーラーオプション。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
低い床と、大きな開口部で、体格を選ばず乗り降りがラク。
Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 4AT)。 選べるカラーパック(ボディカラー:ライトローズマイカメタリック〈T22〉)はメーカーオプション。
ガラスを前に出し、シートスライドを大きく。乗用車感覚の姿勢で、快適に運転できます。

軽トラックNO.1※1の室内幅とフロントガラスを大きく前に出すことで、十分なキャビン空間を実現。ハンドルの角度を起こし、十分なシートスライド量も確保しているので、乗用車のような姿勢で快適に運転できます。

Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 4AT)。 選べるカラーパック(ボディカラー:ライトローズマイカメタリック〈T22〉)はメーカーオプション。
ワイド スタンダード メモリーナビ[2019モデル]はディーラーオプション。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。
※1:2018年12月現在。軽キャブトラッククラス。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同数値の車があります。

ハイルーフは室内の高さに、さらにプラス90mmのゆとり。

大柄な方やヘルメットをかぶったままでも、ゆとりをもって乗れます。

Photo:ハイルーフ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。
選べるカラーパック(ボディカラー:ライトローズマイカメタリック〈T22〉)はメーカーオプション。

[ジャンボ]
リクライニングシートでゆったりとした心地よさ。

ゆとりの空間と十分なシートスライド量により、ラクな姿勢で運転でき、リクライニング機構付で休憩時ものびのび快適。

Photo:ジャンボ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
■写真の小物類は撮影のために用意したものです。
■走行中は収納したものが運転の支障とならないように、しっかりと収納または固定してください。
荷物が置ける背面スペースが利便性を高めています。

シート背面には、様々な用途に活用できるスペースを確保。2名乗車時でも買物や荷物の置き場に困りません。

  • シートスライド

  • リクライニング

  • シートバックスペース

  • ルームランプ(リヤ)

  • フルファブリックシート(撥水加工)

Photo:ジャンボ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

しっかり積める荷台長。脚立などの長尺物も積め、幅広い仕事に使えます。

キャビンを拡大しながらも、1,650mmの十分な荷台長を確保。
さらに、荷台前面パネルに、長尺物の収容に便利なスペースを設け、1,990mmの荷台フロア長も実現しました。
荷台には、格納式テールゲートチェーンや大型荷台作業灯も備え、仕事での使いやすさを高めています。

Photo:ジャンボ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

便利な収納も充実。普段使いでも心地よく。

横基調の伸びやかなデザインや、乗用車のような3本スポークのステアリング、成形ドアトリムも備えた、質感の高いインテリア。左右にめいっぱい広いインパネ中央の大型オープントレイなど、機能性も徹底追求しました。

プロが使う道具もしっかり入る。すっきり片づく。
  • 助手席トレイ

  • センタートレイ

  • 大型インパネアッパーポケット(助手席)※ [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボを除く全車に標準装備]

  • 大型グローブボックス A4サイズのファイルが収納できます。

  • 運転席左側ポケット

  • 運転席右側ポケット

  • チケットホルダー
    (運転席) ●写真はスタンダード。

  • カップホルダー
    (運転席)

  • コンソールコイントレイ

  • コンソールポケット [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボを除く全車に標準装備]

  • 移動式灰皿

  • ドアポケット
    (運転席/助手席) [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボ、エクストラ“SA Ⅲt”に標準装備]

  • フルファブリック(撥水加工)シート表皮 [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボ、エクストラ“SA Ⅲt”に標準装備]

  • ショッピングフック
    (インパネ)

  • 大型タイプ乗降グリップ
    (運転席/助手席) [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボ、エクストラ“SA Ⅲt”に標準装備]
    ●その他のグレードは形状が異なります。

  • 助手席シートバックポケット ●ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボは形状が異なります。

  • ショッピングフック
    (バックパネル) [ジャンボ“SA Ⅲt”、ジャンボを除く全車に標準装備]

大型インパネロアポケット

Photo:エクストラ“SA Ⅲt”(2WD 5MT)。選べるカラーパック(ボディカラー:オフビートカーキメタリック〈G55〉)はメーカーオプション。
※助手席SRSエアバッグを選択時は、大型インパネアッパーポケット(助手席)は取り外しとなります。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■画面はハメコミ合成です。
■写真の小物類は撮影のために用意したものです。
■走行中は収納したものが運転の支障とならないように、しっかりと収納または固定してください。
■装備類の詳しい設定は、主要装備一覧表をご覧ください。

ダイハツからのおすすめ

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。