このサイトでは音声が流れます。
音量にご注意ください。

ONON
OFFOFF

走りたい景色がある。キャンバスがある。走りたい景色がある。キャンバスがある。

背景画像背景画像
volume_mark-onvolume_mark-on
volume_mark-offvolume_mark-off
skip skip

MOVE CANBUS 竜とそばかすの姫MOVE CANBUS 竜とそばかすの姫

MOVE CANBUS 竜とそばかすの姫MOVE CANBUS 竜とそばかすの姫

走りたい景色がある。キャンバスがある。走りたい景色がある。キャンバスがある。

スクロールアテンション画像
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン
  • 映画の1シーン

はじまりは一枚の絵コンテ

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」とダイハツのムーヴ キャンバスがコラボしました!
きっかけは監督の絵コンテに、ムーヴ キャンバスが描かれていたこと。この絵コンテをきっかけにコラボが実現し、オリジナルのCMが完成しました。映画本編シーンの他、スタジオ地図によって描き下ろされた映画の舞台のモデル、高知県をキャンバスが走り抜ける様は必見です。ぜひご覧ください!

Special #01

スペシャルCM公開中

CM見どころ名シーン

  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像1

    scene_1

    高知の絶景とキャンバス

    美しい山々、広がる集落を背景に、
    高知の美しい朝をキャンバスが走り出します。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像2

    scene_2

    沈下橋とキャンバス

    高知県内でよく見られる沈下橋。
    増水時には川に沈む欄干のない橋をキャンバスが走ります。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像3

    scene_3

    神在居の千枚田とキャンバス

    高知に残る古き良き風景の一つ、千枚田。
    稲穂が育つ棚田を横目にキャンバスが走ります。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像4

    scene_4

    劇中のキャンバス

    映画本編の登場人物の愛車として登場。みんなの思いを乗せてキャンバスが走り出します。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像5

    scene_5

    出間ひまわり畑とキャンバス

    高知の夏の風物詩。
    出間の早咲きひまわり畑の間をキャンバスが走ります。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像6

    scene_6

    室戸岬

    夕方の光にきらめく海。
    太平洋を一望できる室戸岬を颯爽と走り抜けます。
  • CM見どころ名シーン画像のフレーム
    CM見どころ名シーン画像7

    scene_7

    室戸スカイライン

    空、海、街。すべてを見渡すことができるこの場所で、CMのラストシーンを飾ります。

訪問の際には、騒音や無断駐車などなきよう地元住民の方への配慮をお願い致します。また、生活道につき、場所によって走行が危険な箇所もございます。歩行者、地元住民の方への配慮をしつつ、安全運転をお願い致します。

Special #02

ダイハツのお店でプレゼント

今なら、ダイハツのお店で
がもらえます。

※店舗によって、プレゼントに際し、条件がある場合がございます。

  • 一部の店舗では実施していない場合がございます。
  • 数に限りがございますので、無くなり次第、予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。
  • 詳しくは、販売会社スタッフへお問い合わせください。

Special #03

物語の舞台のモデルをご紹介

映画本編、そしてCMの舞台のモデルとなった高知県。
自然豊かな高知県の見どころスポットを
高知ダイハツ販売がご紹介します。

物語の舞台の高知県の紹介画像物語の舞台の高知県の紹介画像
帯の画像帯の画像
帯の画像帯の画像
吹き出し画像吹き出し画像
吹き出し画像吹き出し画像

竜とそばかすの姫 2021.7.16 Fri ROADSHOW

竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像
竜とそばかすの姫のハイライト画像

50億人がすれ違う美しくも残酷な仮想世界。
ベルの歌声は世界を変える

自然豊かな高知の村に住む17歳の女子高校生・すずは、
幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。
母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、
その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、
全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。
<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。
歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。
ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。
突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。
乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。
そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。
一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

やがて世界中で巻き起こる、竜の正体探し(アンベイル)。

<U>の秩序を乱すものとして、正義を名乗るAsたちは竜を執拗に追いかけ始める。
<U>と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、竜を二つの世界から排除しようという動きが加速する中、
ベルは竜を探し出しその心を救いたいと願うが――。

現実世界の片隅に生きるすずの声は、たった一人の「誰か」に届くのか。
二つの世界がひとつになる時、奇跡が生まれる。

もうひとつの現実。もうひとりの自分。
もう、ひとりじゃない。
スタジオ地図 代表取締役プロデューサー
齋藤 優一郎

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』は、
主体性と覚悟を持って、自分らしく、未来にむかって、一歩を踏み出す、少女の成長の物語です。
私たちは、世界中の子どもと若もの達の未来を祝福しています。

帯の画像帯の画像
帯の画像帯の画像
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。