LOADING...

販売スタッフがオススメする新ハイゼットのココがいい!

安心!

いつも安心して運転したい!

先進技術によってさらに進化した予防安全機能スマートアシストを搭載。
毎日の仕事も安心して運転ができます。

Photo:ハイゼット トラック エクストラ(4WD CVT) オプション装着車

お悩み01 明け方は道が暗いので、
運転が不安…

農業

明け方の暗い時間帯に走ることもしばしば。歩行者の急な飛び出しが心配です…。

暗い時間の運転も安心できる機能も
備えた
13種類の予防安全機能
「スマートアシスト」を搭載。

販売スタッフ
スマートアシストの13種類の予防安全機能 スマートアシストの13種類の予防安全機能 ■スマートアシストに頼った運転は絶対に行わないでください。スマートアシストは、ドライバーの判断を補助し、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。脇見運転やぼんやり運転などドライバーの前方不注意を防止したり、悪天候時の視界不良下での運転を支援する装置ではありません。また、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。運転時は常に先行車や歩行者との距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど距離を保ち、安全運転を心がけてください。■スマートアシストの認識性能・制御性能には限界があります。ドライバーの運転操作、急カーブ、急勾配、雨等の道路状況、および天候によっては、システムが作動しない、または作動が遅れる場合があります。 ■雪、濃霧、砂嵐の場合や、トンネル内、夜間、日射しの状況によってはステレオカメラ、ソナーセンサーが障害物などを正常に認識できず、適切に作動しない場合があります。 ■作動条件下であっても、システムが作動しない場合があります。■このほか、スマートアシストについて重要な注意事項が記載されておりますので、詳しくは取扱説明書をご覧ください。■スマートアシストの詳細は販売会社にお問い合わせください。
  • クルマだけでなく、夜道の歩行者も検知してくれる「衝突警報機能」「衝突回避支援ブレーキ機能」。衝突の危険性がある場合は、ドライバーへ注意喚起し、さらに危険性が高まった場合は、緊急ブレーキで減速してくれます。 クルマだけでなく、夜道の歩行者も検知してくれる「衝突警報機能」「衝突回避支援ブレーキ機能」。 衝突の危険性がある場合は、ドライバーへ注意喚起し、さらに危険性が高まった場合は、緊急ブレーキで減速してくれます。
    Photo:エクストラ(2WD CVT)
    ■写真・図は作動イメージです。 ■写真・図のカメラの検知範囲はイメージです。
    安全性能についてはこちらを必ずお読みください 閉じる

    ■状況によっては、衝突回避支援ブレーキ機能が作動せず、衝突の回避、被害の軽減ができない場合があります。 ■衝突回避支援ブレーキ機能作動中にアクセルペダルを踏んだ場合等には、作動を解除する場合があります。 ■衝突回避により車両停止後、衝突回避支援ブレーキ機能が解除されます。CVT車はクリープ現象により前進しますので、停止後は必ずブレーキペダルを踏んでください。また、MT車はエンジンが停止します。ただし、クラッチペダルを踏んだ状態では停止しません。 ■衝突回避支援ブレーキ機能は、主に先行車、歩行者に作動します。ただし、電柱、壁などに対しても作動することがありますが、これらへの衝突を回避することを目的とはしていません。 ■歩行者が大きな荷物を持っているなど、ステレオカメラが歩行者として正しく認識できない場合は作動しません。 ■車両、二輪車、自転車、歩行者の割り込み、飛び出しには対応できません。 ■被害軽減ブレーキアシスト機能は、速度差が約30~約120km/h(対歩行者の場合は、約30~約60km/h)で作動します。 ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 ●夜間時の対二輪車・対自転車 ●前方の視界が悪い時(強い雨、吹雪、濃霧など) ●前方車両との重なりが少ない時 ●急カーブや急な坂道を走行している時 など 詳しくは取扱説明書をご確認ください。

  • 夜間、ハイビーム走行中に対向車などを検知すると、部分的に遮光してくれるので、対向車などに配慮しながら、高い視認性を確保できます。 夜間、ハイビーム走行中に対向車などを検知すると、部分的に遮光してくれるので、対向車などに配慮しながら、高い視認性を確保できます。
    ■写真・図は作動イメージです。 ■写真・図のカメラの検知範囲はイメージです。
    安全性能についてはこちらを必ずお読みください 閉じる

    〈ADB(アダプティブドライビングビーム)〉●ADB=Adaptive Driving Beam ■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■次のような場合は、ハイビームが自動で遮光ビームに切り替わらない場合があります。 ●見通しの悪いカーブで対向車と突然すれ違った時 ●他車が前方を横切った時 ●連続するカーブや中央分離帯、街路樹などで前方車両が見え隠れする時 ●前方車両が離れた車線から接近した時 ●前方車両が無灯火の時 など 詳しくは取扱説明書をご確認ください。

  • 他にも、夜間走行時に役立つ機能がいっぱいです。 他にも、夜間走行時に役立つ機能がいっぱいです。
※1:軽キャブトラックとして、初採用。2021年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同時に初採用の車があります。

お悩み02 狭い道での
駐車が不安…

農業

狭いあぜ道で縦列駐車をする際に、脇に置いている荷物やかごにぶつかりそうになるのが不安です。

駐車時のあなたをサポートする
「コーナーセンサー」を搭載!

を搭載!思わぬ事故を未然に回避!

販売スタッフ
  • コーナーセンサーをクルマの前後に装備。障害物までの距離に応じて警告音を変えてお知らせ!駐車時の運転も安心! コーナーセンサーをクルマの前後に装備。障害物までの距離に応じて警告音を変えてお知らせ!駐車時の運転も安心!
    ■写真・図は作動イメージです。■写真・図のカメラ・ソナーセンサーの検知範囲はイメージです。
    安全性能についてはこちらを必ずお読みください 閉じる

    ■シフトポジション[D]、[B]、[S]、[N]時は、フロント2箇所、シフトポジション[R]時は、フロント2箇所+リヤ4箇所のセンサーが作動します。

お悩み03 ペダルの
踏み間違いが不安…

造園業

次の現場への移動で駐車場から出発するとき、急いでいると
うっかり踏み間違えてしまわないか心配です。

駐停車からの発進時にもあなたをサ
ポートする
「ブレーキ制御付
誤発進抑制機能」
を搭載!

販売スタッフ
  • ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)は、踏み間違いを判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。さらに、障害物に衝突する危険性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。駐停車からの発進でサポートしてくれて心強いですね。 ブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)は、踏み間違いを判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。さらに、障害物に衝突する危険性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。駐停車からの発進でサポートしてくれて心強いですね。
    Photo:スタンダード“農用スペシャル”(4WD 5MT)
    オプション装着車
    ■写真・図は作動イメージです。■写真・図のカメラ・ソナーセンサーの検知範囲はイメージです。
    安全性能についてはこちらを必ずお読みください 閉じる

    ■テールゲートが閉じていない時、誤発進抑制制御機能(後方)が適切に作動しないことがあります。 ■次の場合は作動しません。 〈後方のみ〉●ワイパーがHiの時 〈前方・後方〉●ドライバーが回避動作(ハンドル操作など)を行った時 ●ウインカーONの時 ■次のような場合は、適切に作動しないことがあります。 〈ステレオカメラの場合〉●前方の視界が悪い時(強い雨、吹雪、濃霧など) ●フロントウインドゥに曇りや汚れがある時 ●障害物がガラスの場合 ●障害物がフェンスやレンガなど均一な模様を持つものの場合 ●障害物がまったく模様のない壁やシャッターの場合 〈ソナーセンサーの場合〉●バンパーの非常に近い所に障害物がある時 ●周囲で大きな音が鳴っていたり、超音波を発するものがある時 〈前方・後方〉●障害物と車両が垂直でない時 ●障害物の高さが低い時(縁石など) ●自車の中心と障害物が外れている時 など 詳しくは取扱説明書をご確認ください

お悩み04 たくさん積んだとき、
後ろが見えにくくて不安…

農業

一度にたくさんの収穫物を積み込むことが多いので、
後ろが見えにくくなり
駐車時にぶつけてしまわないか不安でいっぱいです。

たくさん収穫物を運ぶあなたのために、

クラス初!※1 「スマートインナー
ミラー」
を搭載!

[ジャンボ エクストラ、ジャンボ スタンダード、ハイルーフにメーカーオプション]
※1:軽キャブトラックにメーカーオプションとして初採用。2021年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同時に初採用の車があります。
販売スタッフ
  • デジタルモードに切り替えると、後方のカメラ映像がミラーに表示され、たくさん荷物を積んでいても、後方の視界すっきり!バックで駐車する時も後方の状況が把握できるので安心です。 デジタルモードに切り替えると、後方のカメラ映像がミラーに表示され、たくさん荷物を積んでいても、後方の視界すっきり!バックで駐車する時も後方の状況が把握できるので安心です。
  • 夜間のデジタルモードではディスプレイの輝度を自動調整。見にくさや眩しさを補正してくれるので、後方の視認性がアップし、夜間も安心です。 夜間のデジタルモードではディスプレイの輝度を自動調整。見にくさや眩しさを補正してくれるので、後方の視認性がアップし、夜間も安心です。

他の記事はこちら

新・ハイゼットシリーズの
役立つポイントをまとめました!

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。