車内空間・荷室・内装

大容量の荷室。

Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

荷物が効率よく運べる広い荷室。スライドドア開口部も広びろ。

Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
※1:荷室フロア長:助手席シートスライドを最前端にした際の助手席後端からバックドアまでの長さ。
■数値はデラックス“SA Ⅲ”、デラックス、スペシャルクリーン“SA Ⅲ”、スペシャルクリーン、スペシャル“SA Ⅲ”、スペシャル。その他のグレードについては、主要諸元表をご覧ください。

  • 積み降ろしがしやすい大きな開口部と低い床。
  • 6畳相当のカーペットも入る助手席前倒し機構。[クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズを除く全車に標準装備]

Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
※2:ルーフサイド幅:一般的な引っ越し用段ボール(497mm×315mm×293mm)を4段積んだ際(フロアから約1,175mm)の有効幅。
※3:スペシャルクリーン“SA Ⅲ”、スペシャルクリーン、スペシャル“SA Ⅲ”、スペシャルの標準ルーフは1,040mm。

荷室LEDランプ
[クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズ“SA Ⅲ”に標準装備]

明るい光で荷室内を照らし、暗い場所での積み降ろしをサポートします。

たっぷり効率よく積める大荷室。
  • みかん箱の場合

  • パンケースの場合

  • ビールケースの場合

  • 畳(中京間)の場合

■積載例の数値はあくまでも容積の参考数値です。最大積載量の350kgの範囲内でご使用ください。(クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボの最大積載量は200kg)

使い勝手を高める多数のユースフルナット/ホール。
ユースフルナット/ホール活用・使用例[ディーラーオプション]
  • システムバーセット
    (アッパー)


    1台で最大4本まで装着可能。

  • オーバーヘッドネット
    (マルチレール用)


    小物類をすっきり収納可能。

  • ユーティリティフック

    ロープやベルトのホルダーとして。最大8個まで装着可能(荷室上部)。

  • 荷室フック

    荷室の左右4カ所に装着可能。
    ロープ、ベルトでの荷物の固定に。

Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。
■ユースフルナットの配置個数について詳しくは、主要装備一覧表をご覧ください。
■その他、多彩なアクセサリーをご用意しております。詳しくはアクセサリーをご覧ください。

ビジネスパック仕事に「もっと使える」荷室にしたい方に。[メーカーオプション]
4人での乗車を前提に、後席の方の心地よさにも配慮したクルーズターボとクルーズ。
前席の快適性はそのままに、後席を荷室として使う際の便利さを高めるパックです。

■ほかにも装備が一部変更になります。パックオプションの適用などについては、主要装備一覧表をご覧ください。
■ビジネスパックは運転席/助手席のみ撥水加工となります。

乗り降りがしやすいボディ設計。
すっきりとしたフラットなフロアで助手席側からも乗り降りできます。ドア開口部は大きく設計。
乗降グリップの採用、足抜き性のよさなど、スムーズな乗降性を実現しました。

Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

よく使う小物に合った収納を、運転席まわりを中心に充実させました。

Photo:クルーズ“SA Ⅲ”(2WD)。 選べるカラーパック(ボディカラー:パールホワイトⅢ〈W24〉)はメーカーオプション。
ワイド スタンダード メモリーナビ[2018モデル]はディーラーオプション。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。

オーバーヘッドシェルフ
[SA Ⅲ車、クルーズターボ、クルーズ、デラックスに標準装備]

ボックスティッシュやファイルなどが収納できる頭上収納。底がメッシュ状のため中身が見え、迷わず取り出せて便利。

■ 耐荷重:計1.5kg
■ハイルーフと標準ルーフでは開口高さが異なります。

助手席トレイ/ センタートレイ

ワイドで間口も広く、出し入れしやすいトレイ。助手席側はメモ帳、領収証帳、文具など。センター側はスマートフォンなどが収納可能。

  • カップホルダー
    (運転席/助手席)


    500mLのペットボトルのほか、文具などの小物も収納できる掘込み式のホルダー

  • 大型グローブボックス

    A4版のファイルが収まるサイズ。

  • マルチユーティリティフック

    袋物を掛けておくのに便利。
    ■ 耐荷重:計1kg

  • インパネセンターポケット

    [クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズを除く全車に標準装備]
    携帯バッテリーやガムなどの置き場に。

  • 運転席ロアポケット

    作業用のゴム手袋などの収納に。

  • ペンホルダー/カードホルダー

    運転席ドア内側の手に取りやすい場所に装備。

  • コンソールトレイ

    メガネやサングラスの収納に便利。

  • ドアポケット
    (運転席/助手席)


    [クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズ、デラックス“SA Ⅲ”、デラックスに標準装備]
    A4サイズのファイルや地図帳が縦に収納可能。

  • チケットホルダー付サンバイザー(運転席)

    有料道路や駐車場のチケットを差し込んでおけるホルダー付。

  • デッキサイドポケット
    (左右)


    [クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズに標準装備]
    ガムテープやタオル、ビニール紐などが収納できる、荷室両サイドのポケット。

  • シートバックポケット
    (助手席)


    [クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズに標準装備]
    大型の資料やバインダーなども入る、幅も深さも十分なサイズのポケット。

  • 撥水フルファブリックシート表皮

    [クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズターボ、クルーズ“SA Ⅲ”、クルーズ、デラックス“SA Ⅲ”、デラックスに標準装備]
    上質感のある黒基調。汚れてもさっと水拭きできる撥水機能付。
    ■デラックス“SA Ⅲ”、デラックスは運転席/助手席のみ撥水加工となります。

■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■写真の小物類は撮影のために用意したものです。
■走行中は収納したものが運転の支障とならないように、しっかりと収納または固定してください。
Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

ビューティーパック紫外線や赤外線、花粉を防いで、より快適。[メーカーオプション]
日焼けの原因となる紫外線を約99%※4 カットし、ジリジリとした暑さを生む赤外線も抑えるガラスや、花粉の侵入を抑えるエアフィルターなど、目に見えない部分からも快適性を高める装備のパックです。
  • IR&UVカットガラス(フロントウインドゥ)※5
    スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)

    IR&UVカットガラス(フロントウインドウ)※5
    スーパーUV&I Rカットガラス(フロントドア)

    ●UV=Ultraviolet Rays(紫外線) ●IR=Infrared Rays(赤外線)

  • トップシェイドガラス(ブルー)※6

    トップシェイドガラス(ブルー)※6

  • バニティミラー付サンバイザー(運転席)

    バニティミラー付サンバイザー(運転席)

  • スーパークリーンエアフィルター

    スーパークリーンエアフィルター

※4:ダイハツ工業(株)調べ。
※5:SAⅢ車は標準装備。
※6:SAⅢ車、クルーズターボ、クルーズは標準装備。
■パックオプションの適用などについては、主要装備一覧表をご覧ください。
Photo:デラックス“SA Ⅲ”(2WD)。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。

ダイハツからのおすすめ

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。