車内空間・荷室・内装

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

「※」「■」に搭載情報または注意事項を記載しております。ご参照ください。

ハイゼット カーゴは、荷室の長さ・幅・高さのサイズが軽キャブオーバーバンの中でNo.1。 ※1 優れた積載能力と積み下ろしのしやすさで、毎日の仕事に大きく貢献します。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

積み下ろしがしやすい大きな開口部と低い床。

ハイゼット カーゴのバックドアは、大きな開口部と低い床面地上高で、荷物の積み下ろしがスムーズに行えます。また、後席スライドドアの開口部も広く、状況に応じた荷物の出し入れができます。

たっぷり効率よく積める大荷室。

■積載例の数値はあくまでも容積の参考数値です。最大積載量の350kgの範囲内でご使用ください。
■畳の枚数はバックドアガラスより下の位置まで積載した場合の数値。
■積載例の数値は2名乗車時のもの。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

荷室上部のスクエア化で空間を拡大。

クルマ側面上部の傾きを垂直に近づけ、大きなルーフサイド幅を実現。さらにバックドアも垂直にすることで、十分な荷室の長さも確保。またフロントのピラーを立たせることで、フロント席にもゆとりある頭上空間を実現しています。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

無駄なく荷物が積めるフラットな荷室内部。

「たくさんの荷物を積みたい」「大切な荷物を傷つけずに運びたい」。
そんな想いにお答えして、ハイゼット カーゴの荷室は、従来、凹凸のあった荷室の側面や床面をフラット化しました。
これにより、無駄なく効率的に荷物を積むことができ、さらに大切な荷物も傷がつきにくくなります。

載せる荷物や乗車人数に合わせて簡単な操作でシートアレンジが可能。荷室の用途に応じて工夫ができるユーティリティも充実しています。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

水平格納式リヤシートを採用。さまざまな荷物に対応するシートアレンジ。
[助手席前倒し機構:デラックス、スペシャルクリーン、スペシャルに標準装備]

簡単な操作でリヤシートを足元スペースに収めて、フラットな荷室を拡大できる水平格納式リヤシートを全車に採用。さらに、助手席前倒し機構を使用すれば、2,650mmもの大きなスペースが生まれます。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パックはメーカーオプション。

使い勝手を高める多数のユースフルナット。

荷室にさまざまな物を取り付けることができ、荷物の固定にも役立つ、ユースフルナットを装備しています。

荷室灯
[大型LED荷室灯:クルーズターボ、クルーズに標準装備]
[荷室灯(LED):デラックス(CVT)にメーカーオプション]

明るい光で荷室内を照らし、暗い場所での積み下ろしをサポートします。

運転席に座っていながらでも、簡単に出し入れができる機能的な収納が充実。仕事に使うさまざまなアイテムをすっきりと整理ができて、スムーズな使い心地です。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:クルーズターボ(2WD)。選べるカラーパック(ボディカラー:シャイニングホワイトパール〈W25〉)、9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、LEDパック、視界補助パックはメーカーオプション。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:クルーズターボ(2WD)。選べるカラーパック(ボディカラー:シャイニングホワイトパール〈W25〉)、9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、LEDパック、視界補助パックはメーカーオプション。

足元広々の助手席とハイルーフのキャビン

助手席側の足元スペースが広く、荷物や工具箱などを置くことができます。またハイルーフのキャビン設計で、ヘッドクリアランスにゆとりがあります。

オーバーヘッドシェルフ
[クルーズターボ、クルーズ、デラックス、デッキバンGに標準装備]

ボックスティッシュやファイルなどが収納できる頭上収納。
底がメッシュ状のため中身が見え、迷わず取り出せて便利です。

■耐荷重:計1.5kg

アッパートレイ
[デラックス、スペシャルクリーン、スペシャル、デッキバンLに標準装備]

インパネ上部の収納スペース。伝票や筆記具、スマートフォンなどの一時的な置き場所として役立ちます。

■アッパートレイは停車中のみの使用とし、走行中は使用しないでください。
■メーカーオプションの9インチスマホ連携ディスプレイオーディオを選択した場合は形状が異なります。また、6.8インチスマホ連携ディスプレイオーディオを選択した場合は非装着となります。

  • グローブボックス
    車検証などが収納可能。

  • 助手席トレイ(フック付)/センタートレイ
    ワイドで間口も広く、出し入れしやすいトレイ。

  • ショッピングフック(インパネ)
    袋物を掛けておくのに便利。

  • カップホルダー(運転席/助手席/掘込み式)
    600mlのペットボトルのほか、文具などの小物も収納できるホルダー。

  • コンソールトレイ
    メガネやサングラスの収納に便利。
    ■コンソールトレイは「足踏式パーキングブレーキ」と「手引き式パーキングブレーキ」では形状が異なります。

  • シートバックポケット(助手席)
    [クルーズターボ、クルーズ、デッキバンG、デッキバンLに標準装備]

    大型の資料やバインダーなども入る、幅も深さも十分なサイズのポケット。

  • ドアポケット&ボトルホルダー(運転席/ 助手席)
    ファイルやペットボトルが収納可能。

  • バニティミラー&チケットホルダー(運転席)
    [バニティミラー:クルーズターボ、クルーズ、デッキバンGに標準装備]

    便利なバニティミラーとチケットホルダーを運転席サンバイザーに設定。

仕事の負担を少しでも軽くするために、ハイゼット カーゴは、自動やワンタッチで行えるうれしい快適装備を豊富に揃えています。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:クルーズターボ(2WD)。選べるカラーパック(ボディカラー:アイスグリーン〈G62〉)、パワースライドドア、9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、LEDパック、視界補助パックはメーカーオプション。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:クルーズターボ(2WD)。選べるカラーパック(ボディカラー:アイスグリーン〈G62〉)、パワースライドドア、9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、LEDパック、視界補助パックはメーカーオプション。


便利機能を搭載した両側パワースライドドア。
[クルーズターボ、クルーズ(CVT)、デッキバンGにメーカーオプション]

〈自動でオープン、ウェルカムオープン機能〉

降車時に車室内のスイッチで予約しておけば、乗車時に電子力一ドキーを持ってクルマに近づくだけで、パワースライドドアが自動で解錠しオープン。
両手がふさがっている時でも、キーを取り出すことなくスムーズに乗り込むことができます。

■オープン予約の有効時間は初期設定で3時間です。18時間に設定変更が可能です。
■室外検知エリアは、ドアの解錠:左右ドアミラーから半径1.5m以内、ドアのオープン:左右ドアミラーから半径1.0m以内となります。
■オープン機能は予約した側のドアにのみ有効です。
■オープン機能を使用する場合には、ドアから2m以上離れた位置で周囲の安全を確かめたうえで車両に近づいてください。


軽く閉めるだけで、半ドアから全閉、両側スライドドアイージークローザー。
[クルーズターボ、クルーズ(CVT)、デッキバンGに標準装備、デラックス(CVT)にメーカーオプション]

手動で半ドアの位置まで閉めると、あとは自動で全閉してくれるイージークローザーをスライドドア両側に採用しました。


操作はワンタッチだけ、キーフリーシステム&プッシュボタンスタート。
[クルーズターボ、クルーズ(CVT)、デッキバンGに標準装備、デラックス(CVT)にメーカーオプション]

電子カードキーを携帯していれば、フロントドアハンドルのリクエストスイッチを押すだけでドアを施錠・解錠できます。エンジンのスタート・ストップも、ボタンを押すだけ。さらに、IDコードが登録された正規キー以外ではエンジンが始動しない、盗難防止に役立つイモビライザー機能付です。

注意:植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波により医用機器に影響を及ぼす恐れがあります。詳しくは販売会社におたずねください。

ポップアップ機構付リヤガラス
[クルーズターボ、クルーズ(CVT)、デッキバンGにメーカーオプション]

ポップアップ機構付リヤガラスで簡単に車内の換気が可能です。

大柄な方でも小柄な方でもラクに乗り降りできます。
運転もしやすく、毎日気持ち良く使えるパートナーです。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パック、視界補助パックはメーカーオプション。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。省力パック、視界補助パックはメーカーオプション。

乗り降りのしやすさとともに、耐久性にも配慮したシートクッション。

ドア開口部は大きく設計。乗降グリップの採用、足抜き性の良さなど、スムーズな乗降性を実現しました。また、すっきりとしたフラットなフロアで助手席側からも乗り降りできます。シート座面は、コーナー部の縫製位置を摩擦の少ない位置に設計。乗り降りのしやすさとともに、耐久性にも配慮しました。

撥水フルファブリックシート表皮
[クルーズターボ、クルーズ、デラックス、デッキバンG、デッキバンLに標準装備]

上質感のある黒基調。汚れてもさっと水拭きできる撥水機能付。
■デラックス、デッキバンLは運転席/助手席のみ撥水加工となります。

グレード・カラーについてはこちらをご覧ください

Photo:デラックス(2WD CVT)。6.8インチスマホ連携ディスプレイオーディオ、省力パック、視界補助パックはメーカーオプション。

見切りの良さ&車幅感覚がつかみやすい設計。

ハイゼット カーゴはスクエアなボディのパッケージ。ゆとりある車内空間の実現とともに、運転の際、見切りが良く車幅の感覚もつかみやすくなっています。


スマートインナーミラー
[クルーズターボ、クルーズ(CVT)、デラックス(CVT)、デッキバンGにメーカーオプション]

満載時や視界不良時も後ろが見やすくなるので、安心して後方が確認できます。

街中で取り回しやすい小回り性。

タイヤが大きく切れる設計で、小さな回転半径を実現。狭い路地や曲がり道、駐車場、縦列駐車でラクに取り回せます。

  • 疲れにくい、快適なステアリング操舵性能。

    運転状況に応じて操舵に必要な力や、ステアリングを切った後に元の位置に戻す回帰機能を最適化。狭い道の多い街中でも運転時の疲労度軽減に貢献します。

  • 乗り心地と、カーブでの安定感を高める3リンク・リヤサスペンション。

    しなやかな足まわりで、快適性と走りの安心感を高めます。

  • スーパーUV&IRカットガラス(フロントドアウインドゥ)

    [クルーズターボ、クルーズ、デッキバンGに標準装備]

    ●UV=Ultraviolet Rays(紫外線)
    ●IR=Infrared Rays(赤外線)

  • スーパークリーンエアフィルター

    [クルーズターボ、クルーズ、デッキバンGに標準装備]

ダイハツからのおすすめ

  • ■安全のため、シートの背もたれを必要以上に倒した状態で走行しないでください。シートベルトの性能が十分に発揮されない場合があります。
  • ■安全のため、助手席を倒した状態で走行しないでください。

  • ■お客様のお使いの製品のサイズや形状によっては積載できない場合もあります。
  • ■積載時には装備の耐荷重制限があります。詳しくは販売会社におたずねください。
  • ■走行中は収納したものが運転の支障、後方視界の妨げとならないよう安全に留意し、しっかりと収納または固定してください。

  • ■写真やイラストはすべてイメージです。
  • - それぞれのモニター特性のため実際の色とは異なる場合があります。
  • - 小物類は撮影のために用意したものです。
  • - ハメコミ合成の画面もあります。
  • - 機能説明のために各ランプを点灯したイメージは、実際の走行状態を示すものではありません。
  • - 機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • - カメラ・ソナーセンサーの検知範囲はイメージです。
  • - 実際の走行時には、路面の状況に応じたタイヤの選択や、安全に配慮した運転にご留意ください。

  • ■仕様は改良のため予告なく変更することがあります。最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。
  • ■グレードにより設定は異なります。
  • ■装備類の詳しい設定は主要装備一覧表をご覧ください。

  • ■上記の内容は、フレンドシップシリーズ(福祉車両)と異なる場合があります。
  • ※1:軽キャブオーバーバンとして、荷室長、荷室幅(4名乗車時)、荷室高でNo.1。2021年12月現在。ダイハツ工業(株) 調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※2:社内測定値
  • ※3:荷室フロア長:助手席シートスライドを最前端にした際の助手席後端からバックドアまでの長さ。
  • ※4:ルーフサイド幅:一般的な引っ越し用段ボール(497mm×315mm×293mm)を4段積んだ際(フロアから約1,175mm)の有効幅。
  • ※5:軽キャブオーバーバンとして、初採用(両側パワースライドドア、ウェルカムオープン機能はメーカーオプションとして初採用)。2021年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同時に初採用の車があります。
  • ※1:軽キャブオーバーバンとして、荷室長、荷室幅(4名乗車時)、荷室高でNo.1。2021年12月現在。ダイハツ工業(株) 調べ。他社にも同数値の車があります。
    ※2:社内測定値
    ※3:荷室フロア長:助手席シートスライドを最前端にした際の助手席後端からバックドアまでの長さ。
  • ※1:軽キャブオーバーバンとして、荷室長、荷室幅(4名乗車時)、荷室高でNo.1。2021年12月現在。ダイハツ工業(株) 調べ。他社にも同数値の車があります。
  • ※1:軽キャブオーバーバンとして、荷室長、荷室幅(4名乗車時)、荷室高でNo.1。2021年12月現在。ダイハツ工業(株) 調べ。他社にも同数値の車があります。
    ※2:社内測定値
    ※4:ルーフサイド幅:一般的な引っ越し用段ボール(497mm×315mm×293mm)を4段積んだ際(フロアから約1,175mm)の有効幅。
  • ※5:軽キャブオーバーバンとして、初採用(両側パワースライドドア、ウェルカムオープン機能はメーカーオプションとして初採用)。2021年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同時に初採用の車があります。
  • ※5:軽キャブオーバーバンにメーカーオプションとして、初採用。2021年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。他社にも同時にメーカーオプションとして初採用の車があります。
  • ※2:社内測定値
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。