スマアシ割 5万円

キャンペーン 6月30日(火)まで

タント|ムーヴ|キャンバス

65歳以上の方に サポカー補助金

■サポカー補助金の対象は、2021年4月1日までに満65歳以上となる高齢運転者が対象となります。■補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」及び「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車は、登録車10万円、軽自動車7万円、「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車は、登録車6万円、軽自動車3万円となります。■サポカー補助金の交付には条件があります。■制度の内容についてはサポカー補助金の特設サイトをご確認ください。■予算申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

ダイハツ 予防安全機能 スマートアシスト ダイハツ 予防安全機能 スマートアシスト

「もしも」の事故を防ぎ、「いつも」の運転を安心サポート。 「もしも」の事故を防ぎ、「いつも」の運転を安心サポート。

気づく&止まるをアシスト[衝突警報/衝突回避支援ブレーキ機能]

飛び出さないをアシスト[誤発進抑制制御機能(前方・後方)]

スマートアシスト搭載車両累計販売台数250万台※突破 スマートアシスト搭載車両累計販売台数250万台※突破

※2012年12月~2019年9月末の期間で、衝突回避支援システム「スマートアシスト」「スマートアシストⅡ」「スマートアシストⅢ/Ⅲt」「次世代スマートアシスト」搭載車両の累計販売台数(OEM車両を除く)。ダイハツ工業(株)調べ。

ダイハツみんなの安全安心プロジェクト

だれもが安心してクルマとくらしてゆける社会へ

クルマは、便利で、楽しくて、みんなの生活を豊かにする存在でありつづけてほしい。そして、乗る人だけでなく、社会のすべての人々にとって安全・安心であってほしい。その想いから、ダイハツは「みんなの安全安心プロジェクト」を立ち上げました。クルマをもっと安全に、だれもが安心してくらせる社会を実現するために。「くらしの真ん中で、クルマを考える」ダイハツだからこその活動を、展開してまいりたいとおもいます。 クルマは、便利で、楽しくて、みんなの生活を豊かにする存在でありつづけてほしい。そして、乗る人だけでなく、社会のすべての人々にとって安全・安心であってほしい。その想いから、ダイハツは「みんなの安全安心プロジェクト」を立ち上げました。クルマをもっと安全に、だれもが安心してくらせる社会を実現するために。「くらしの真ん中で、クルマを考える」ダイハツだからこその活動を、展開してまいりたいとおもいます。

■2020年4月1日~2020年6月30日までに、タントは次世代スマートアシスト、ムーヴ キャンバスはスマートアシストⅢ搭載グレードの新車をご成約の上、2020年8月末日までに届出いただくことを条件に55,000円(税込)割引いたします。■既にご成約済みの車両にさかのぼって適用することはできません。■販売会社によって、期間・内容・条件が異なる場合がございます。■このキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。■一部の店舗では実施していない場合がございます。■詳しくは販売会社へお問い合わせください。

■スマートアシスト・スマートアシストプラスに頼った運転は絶対に行わないでください。スマートアシスト・スマートアシストプラスは、ドライバーの判断を補助し、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。脇見運転やぼんやり運転などドライバーの前方不注意を防止したり、悪天候時の視界不良下での運転を支援する装置ではありません。また、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。運転時は常に先行車や歩行者との距離や周囲の状況、運転環境に注意して必要に応じてブレーキペダルを踏むなど距離を保ち、安全運転を心がけてください。■スマートアシスト・スマートアシストプラスの認識性能・制御性能には限界があります。ドライバーの運転操作、急カーブ、急勾配、雨等の道路状況、および天候によっては、システムが作動しない、または作動が遅れる場合があります。■雪、濃霧、砂嵐の場合や、トンネル内、夜間、日射しの状況によってはステレオカメラ、ソナーセンサーが障害物などを正常に認識できず、適切に作動しない場合があります。■作動条件下であっても、システムが作動しない場合があります。■このほか、スマートアシスト・スマートアシストプラスについて重要な注意事項が記載されておりますので、詳しくは取扱説明書をご覧ください。■スマートアシスト・スマートアシストプラスの詳細は販売会社にお問い合わせください。

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。