1. 軽自動車まるわかりガイドTOP
  2. 軽自動車ライフのススメ
  3. 「軽が選ばれている理由」とは?

軽自動車ライフのススメ

軽を選ぶ

お金のこと

「軽が選ばれている理由」とは?

  • このページは…役に立った!

軽の人気はますます高まっています。2014年の自動車保有台数に対する軽自動車の割合は37.9%。つまり3台に1台以上は軽自動車という計算になります。11年前の2003年は29.2%でしたから、軽自動車の比率は年を経るごとに増加しているのです。

ではなぜ軽自動車に人気が集まっているのでしょうか。

理由として「コンパクトで運転しやすいから」「省スペースで場所を取らないから」などが挙げられますが、特に軽自動車の人気を支えている大きなポイントは「低燃費」であること。日常の足となるクルマが低燃費であることは、経済的にも大きなメリットといえるのではないでしょうか。

※ 各年3月末現在、「自動車保有車両数」自動車検査登録情報協会

毎日の足だから、低燃費が嬉しい

車両価格の差は購入時だけの問題ですが、燃費の差は毎日の積み重ね。
ですから、燃費が良い(低燃費)ということは、クルマの維持費を抑えることにもつながります。
これは見逃せないポイントといえます。

軽乗用車の平均燃費は1Lあたり26.2km資料:2013年度、軽乗用車は軽自動車メーカー調べ、乗用車全体は日本自動車工業会調べ(乗用車全体には軽乗用車を含む)
※国産車(日本車)のみでの産出 ※平均燃費はJC08モードで算出

また、軽乗用車は77%のユーザーがほとんど毎日使用しています。しかも使用用途は買い物・送迎、通勤・通学など日々の暮らしに欠かせないこと。暮らしを支える「毎日の足」ですから、燃費の良さはやはり重要なポイントといえるでしょう。

77%のユーザーがほとんど毎日使用資料:軽乗用車は「軽自動車の使用実態調査報告書」2014年3月 日本自動車工業会
乗用車全体は「2013年度 乗用車市場動向調査」日本自動車工業会(乗用車全体には軽乗用車を含む)

78%のユーザーが「買物・送迎」「通勤・通学」に使用資料:「2013年度 乗用車市場動向調査」2014年3月 日本自動車工業会(乗用車全体には軽乗用車を含む)

以上、データを挙げてご紹介しましたが、軽自動車が選ばれている大きな理由のひとつ「低燃費」、クルマ選びの参考に覚えておいていただければと思います。

文:コンテンツブレイン
※本サイトの記事に含まれる情報を利用される場合、お客様の責任において行って頂き、当社は一切の責任を負わないものとします。
※本サイトの利用に関して、当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償しなければなりません。また、第三者から権利侵害その他の理由によって何らかの請求を受けた場合、お客様は、当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
※2015年09月25日時点の情報です。

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。