1. 軽自動車まるわかりガイドTOP
  2. 教えて!軽自動車
  3. ひろびろ軽自動車の実力!

教えて!軽自動車

軽を知る

軽を選ぶ

便利機能

ひろびろ軽自動車の実力!

  • このページは…役に立った!

画像の車両は、一部現在の仕様と異なります。(2016年6月現在)

軽自動車は大きさ(ボディサイズ)に制限があるため、室内が狭そう…。荷物だって、そんなに積めるわけが…。そんな風に思っている人もいるかもしれません。しかし軽自動車は、見かけ以上に室内空間が広いんです! 今回はウェイクを例に、どのくらい荷物が積めるか試してみました。(取材協力:「島忠・HOME‘S 北赤羽店」

※ウェイク G“SA II”(オプション装備車)

上のタブをクリックすると、解説が表示されます。

ミッション①

「まとめ買いした日用品、荷室にどれだけ積める?」

ちょっとした買い物で荷物を後席に置くケースもあるでしょうが、安全を第一に考えると、それはオススメできません。急ブレーキを踏んだ際などに、荷物が前方に飛び出して、運転の妨げになる可能性があるからです。やはり荷物は荷室に置くのが基本。でも、限られたスペースの荷室にどれくらいの荷物を収納できるんだろう…。百聞は一見にしかず。今回は主婦のお二人にご協力をいただき、ホームセンターで日用品や生活用品をまとめ買いしてもらいました。果たして、後席をたたまずに4名分の乗車スペースを確保したままで、どのくらい荷物を積めるのでしょうか?

店内でショッピング

まずは店内を物色。躊躇なく、ミネラルウォーターやベビー用品、洗濯用洗剤など、重かったり、かさばるモノをショッピングカートに積み込んでいきます。

すでに1台目のショッピングカートは満載状態に…。すでに1台目のショッピングカートは満載状態に…。

いくら何でも買い過ぎでは? こんなに積めるか不安です…。いくら何でも買い過ぎでは? こんなに積めるか不安です…。

買い物を終えて楽しそうに店内から出てきたお二人。ショッピングカート2台が満載!?

※撮影上の演出のため、商品は袋に入れていません。※撮影上の演出のため、商品は袋に入れていません。

軽自動車に隠された秘密

ここで少しだけ説明を。軽自動車は限られたスペースを有効活用するため、さまざまな工夫が凝らされています。例えば今回のウェイクは、荷室の床下部分に大容量アンダートランクを装備。また、デッキボードの裏に設置されている脚を立てることで、二段積みモードにすることも可能です。さらにディーラーオプションのラゲッジボードやネットを活用すれば、三段積みモードに大変身! これなら、たくさんの荷物が積めそうですね。

[左]荷室の床下部分に設けられた大容量アンダーボックス[右]三段積みモード[左]荷室の床下部分に設けられた大容量アンダーボックス[右]三段積みモード

積み込み開始!

さ~て、いよいよ積み込み開始です。それにしても、すごい量の商品ですね。いくらなんでも、これだけの荷物を軽自動車の荷室に積み込むのは難しいのでは? まぁ、物は試し、やってみましょう!

まずは重い荷物を、大容量アンダーボックスの中へ。結構な容量があるので、ミネラルウォーター(2ケース)や10kgのお米、赤ちゃん用おむつなどを、ラクラク収納できました!

続いて二段目に突入! ここは高さがあまりないため、洗濯用洗剤やペットフードなどを収納しました。

最後に三段目。ここには軽めのペーパー類を収納。天井までいっぱいに積み込むと、ルームミラーで後方が確認できなくなるので要注意。なお、ネットを付けているため、荷物が室内側に崩れることはありません。

いやはや、驚きの収納力です。最近の軽自動車、予想以上にすごくてビックリしました。これなら、まとめ買いもへっちゃらですね!

→ミッション②へ

ミッション②

「大きなモノ、長いモノ、背の高いモノ、大丈夫?」

ショッピングに出かけたら、素敵な観葉植物、見つけちゃった! 配送じゃなくて、できれば持ち帰りたいんだけど…。ありますよね、こんなこと。普通乗用車のミニバンならいざしらず、軽自動車じゃ無理でしょ。いえいえ、軽自動車の豊富なシートアレンジを駆使すれば、そんなことありません!

フラットラゲージモード

大きな荷物をたくさん積みたい! そんなときに便利なのが、フラットラゲージモード。後席を折りたたみ、助手席の背もたれもたたんで(たたまない場合もあり)、荷物を積めるスペースを最大にしたシートアレンジです。

[左]後席を折りたたむと…[右]広大な荷室スペースが出現![左]後席を折りたたむと…[右]広大な荷室スペースが出現!

押入れなどを整理する際に便利なのが収納ケース。どうせなら、まとめ買いしたいですよね。さらに布団も安かったので、つい買ってしまいました…。こんなにたくさんの荷物、積むことができるでしょうか?早速トライしてみましょう。

[左]積み込む荷物は収納ケース6個と布団。[右]荷室スペースの奥に布団を、手前に収納ケースを積み込んだ状態。[左]積み込む荷物は収納ケース6個と布団。[右]荷室スペースの奥に布団を、手前に収納ケースを積み込んだ状態。

[左]収納ケースを上に積んでいきます[右]ご覧の通り、全部積めました![左]収納ケースを上に積んでいきます[右]ご覧の通り、全部積めました!

ロングラゲージモード

カーペットや自転車など、長い荷物を積む際に重宝するのがロングラゲージモード。ポイントは助手席で、背もたれを前方に倒すことで、その上にも荷物が積めるようになります。

[左]座面を持ち上げてからヘッドレストを外し、背もたれを前方に倒すと…[右]前から後ろまで貫いた、長い荷室スペースが出来上がります。[左]座面を持ち上げてからヘッドレストを外し、背もたれを前方に倒すと…[右]前から後ろまで貫いた、長い荷室スペースが出来上がります。

ちょうど良いサイズのカーペットを見つけちゃった! 丸めるとこんなに長い…。積めるかな?

[左]クルマの横に持ってきたものの、積めるかちょっと不安…[右]よいしょっと。あれ? 積めそうな予感[左]クルマの横に持ってきたものの、積めるかちょっと不安…[右]よいしょっと。あれ? 積めそうな予感

こんなに長いカーペットも積めました!こんなに長いカーペットも積めました!

アンダートランク一体モード

秘密は荷室下のトランクにアリ! 通常はデッキボードで隠れていますが、実は開けて使うと、アンダートランクを活用して高い空間を作り出すことが可能です。それがアンダートランク一体モード! スペースを無駄にしない、軽自動車ならではのアイデアですね。

[左]荷室の床が、実は蓋になっていて…[右]なんと、その下にはアンダートランクが![左]荷室の床が、実は蓋になっていて…[右]なんと、その下にはアンダートランクが!

大きなモノ、長いモノが積めるのはなんとなく分かるけど、背の高いモノは…。でも観葉植物を見つけたのでつい、お買い上げ。今日、どうしても持って帰りたい!

[左]いくらなんでも、この高さの観葉植物は…[右]天井に当たらないか微妙…か?[左]いくらなんでも、この高さの観葉植物は…[右]天井に当たらないか微妙…か?

以上、いかがでしたでしょうか? 最近の軽自動車は、見た目以上に収納力があることにビックリですよね。これなら、ショッピングのお供にピッタリです!

←ミッション①へ

文:コンテンツブレイン
※本サイトの記事に含まれる情報を利用される場合、お客様の責任において行って頂き、当社は一切の責任を負わないものとします。
※本サイトの利用に関して、当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償しなければなりません。また、第三者から権利侵害その他の理由によって何らかの請求を受けた場合、お客様は、当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
※2016年03月25日時点の情報です。

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。