1. 軽自動車まるわかりガイドTOP
  2. 教えて!軽自動車
  3. いまどき軽自動車 第3回 いまどきの軽自動車は、静かで快適。街中、高速道路を走ってみた

教えて!軽自動車

軽を知る

軽を選ぶ

走り

いまどき軽自動車 第3回いまどきの軽自動車は、静かで快適。街中、高速道路を走ってみた

  • このページは…役に立った!

「軽自動車は、エンジンをフル回転にしないと、普通車の流れに乗れない」
そんなイメージを持っていた女性ドライバーに、いまどきの軽自動車で街中や高速道路を走っていただきました。発進、停止を繰り返す街中でも、スピードを出して走る高速道路でも、車内は静かで、ドライブ中の二人の会話はスムーズ。特に声を大きくすることもなく、ごく自然に話ができました。いまどきの軽自動車は、快適性も向上しているようです。

上のタブをクリックすると、解説が表示されます。

STEP①

発進、停止を繰り返す街中走行でも、静かな運転

家族や友人と一緒にドライブに出かける楽しみは、車内でのおしゃべり。しかしエンジン音や周囲の音がうるさいと、会話も楽しめません。特に街中を走る場合は、赤信号などで停止していたエンジンが動き出して走り出すときに高まるエンジン音が気になったりするもの。
「エンジンがパワーを出すときは、会話が聞き取りにくくなるのでは?」
そんなことを気にしながら、街中を走らせてみると、話を邪魔するほどエンジンがうるさくなることもありません。特に声を大きくする必要もなく、意外なほど自然に会話ができました。

街中を走ってみた

ドライブ中も普通に会話

【コラム】こんなところも進化! いまどきの軽自動車

スマートフォンの音楽もカーオーディオで

スマートフォンに入れた音楽をカーオーディオで聴くこともできます。一緒にドライブに行く友達のスマートフォンをつないで、普段は聞かないような音楽を流しながらのドライブも楽しいですね。スマートフォン連携のカーナビなら、スマートフォンアプリ画面をモニターに映して便利に使うこともできます。
※カーナビはオプションです。スマートフォン連携に対応するスマートフォンは限られます。

→STEP②へ

STEP②

高速道路でスピードを出して走ってみても、やっぱり静か

「街中は静かでも、さすがに高速道路を走ると、会話も難しくなるのでは?」
高速道路を走ると、エンジンのパワーが上がります。特に背の高いハイトワゴンは、高速走行をすると、空気の抵抗が大きくなって音がうるさくなることも。そこでいまどきの軽自動車で高速走行してみました。
すると、拍子抜けするほど、車内は静か。他のクルマの流れに合流するために加速するときも、一定のスピードを維持して走るときも、ふだん屋内で話しているような自然な会話ができました。これなら、時間のかかる長距離のドライブも楽しく過ごせそうです。

いよいよ高速道路へ

合流地点で、ほかのクルマの流れに乗る

90km/hでの走行

【コラム】こんなところも進化! いまどきの軽自動車

ハンドルを握ったままオーディオ操作も可能。だから運転に集中できる

オーディオの各種スイッチもハンドルに装備。だから運転中にハンドルから手を離さずに、そして目線を道路からそらすことなく操作できるので、安全運転に集中できます。

[軽自動車 まめ知識]

軽自動車もアイドリングストップ搭載。

軽自動車といえば昔から、低燃費が特長です。それに加えていまどきの軽自動車は、アイドリングストップなど環境にやさしく、燃費を向上させる機能を搭載しています。アイドリングストップとは、赤信号などの停車時にエンジンを止めてガソリンの消費量を抑えて、燃費効率をよくする仕組み。軽自動車も、エコ機能を進化させてきています。

←STEP①へ

文:コンテンツブレイン
※本サイトの記事に含まれる情報を利用される場合、お客様の責任において行って頂き、当社は一切の責任を負わないものとします。
※本サイトの利用に関して、当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償しなければなりません。また、第三者から権利侵害その他の理由によって何らかの請求を受けた場合、お客様は、当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
※2016年04月28日時点の情報です。

当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。