テレビCMを見る

「スノーボード」篇

ドデカクつかおう。WAKE。ウェイクTVCM「スノーボード」篇がオンエアスタート!
『CAR DANCHI(団地)』のニール・ハートマンが、プロ・スノーボーダーの中川伸也とリアルにウェイクを使い倒すドキュメンタリーCM。多彩なシートアレンジや装備、オプション用品など、ドン・ドン・ドンと一挙にご紹介。スノーボーダー流のウェイクの使い方を是非ご覧ください。また、伸也の華麗な滑りや、何度も聞きたくなるテンポの良いBGMにも注目!

ストーリーボード

CM画像1
↓
CM画像2

NA:

「雪山車中泊サイコ~!」

CM画像3

ニール:

「WAKEUP!!!!!」

CM画像4

ニール:

「ヨガターイム!」

CM画像5

NA:

「室内広々~!」

ニール:

「コブラ~」

CM画像6
↓
CM画像7
↓
  • CM画像8
  • CM画像9

NA:

「いろんな所に
道具を収納できちゃう!」

CM画像10
↓
  • CM画像11
  • CM画像12

ニール:

「うぉ~でけ~!!」

CM画像13

ニール:

「Yeah!」

CM画像14

ニール:

「フ~!!」

  • CM画像15
  • CM画像16

NA:

「使った後は
とりあえずココ!」

CM画像17

NA:

「ウェアーが濡れてても
平気!」

CM画像18

NA:

「どこでも
cafe タイム!」

  • CM画像19
  • CM画像20

NA:

「ドン!」

NA:

「ドン!」

CM画像21

NA:

「ド~ン!」

NA:

「ドデカクつかおう!
ダイハツWAKE!」

CM画像22

ニール:

「ZZZZZ…」

CMインフォメーション

タイトル 「スノーボード」篇 30秒
制作代理店 株式会社電通
制作プロダクション 株式会社21インコーポレーション
株式会社グリーンルーム
出演 NEIL HARTMANN(『CAR DANCHI』Director)
中川伸也(Pro Snowboarder/山岳ガイド)
音楽 オリジナル楽曲

制作メモ

■SNOWアクティビティは、『CAR団地』のニール・ハートマンがトータル・プロデュース!

コンディションのいい雪山を求めてクルマで寝泊まりする、スノーボーダーやスキーヤーのファンなライフスタイルを描く『CAR DANCHI(団地)』ムービー。今作は、そのクルーを率いるニール・ハートマンに、企画・演出から編集まで全てのプロデュースをお願いしました。
商品開発の時点で既にいろいろなアドバイスをもらっていたのですが、再度、本当にスノーボードやスキーに使えるのか?と言う検証からスタート。荷物は積めるか?移動はしやすいか?車中泊は快適か?などなど、一通り『CAR DANCHI』をシミュレーション。ニールには、リアルなプロフェッショナルのリアルな使い方にフォーカスしてウェイクを描いてもらいました。北海道と東京と言う壁を越え、何度も何度もミーティングを重ね、「リアル」にこだわり抜いた作品を、是非ご覧ください。テンポの良いBGMも必聞です!

■撮影現場

「スノーボード」篇は、ニールと伸也のタッグ。伸也は、地元北海道のプロ・スノーボーダーで、『CAR DANCHI』本作ではvol.1~vol.8まで一度も欠けることなくパートを持っている看板ライダー。実は、山岳ガイドカンパニー「Natures」の代表でもある。今回のロケ地の調査や選定、各所への連絡や事前の打ち合わせは、彼が全て請け負ってくれました。
撮影で滑走をしたのは十勝岳「安政火口」周辺。冬季の登攀訓練場所となっていて、登山、特に冬場の登山・クライミング系の人たちにはよく知られているルートだそうですが、何も知らない人が無謀に挑戦できないところ。リアルにスノーアクティビティを楽しむためには、いろんな知識と装備が必要なんだと改めて実感。伸也は、安全に雪山を楽しむために必要とされる、ビーコンやゾンデなどの様々なバックカントリー装備も、しっかりとウェイクに積み込んでくれていました。

撮影風景

  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。