テレビCMを見る

2017/10~オンエア

2017/10~オンエア

「Hero」篇

新しくなったキャストのTVCM「Hero」篇が公開中!
「"なりたい自分"に近づく」をテーマに、小さいころ憧れた物語の主人公を描きました。
山﨑さんが乗り込んだ、憧れの乗り物とは??

ストーリーボード

CM画像1
↓
CM画像2
↓
CM画像3

山﨑さん:

「すげー」

CM画像4

山﨑さんNA:

「僕は、「僕という物語」の」

CM画像5

山﨑さん:

「発進」

CM画像6

山﨑さんNA:

「主人公」

CM画像7

山﨑さんNA:

「になる。」

CM画像8
↓
CM画像9

山﨑さんNA:

「僕、メイン。」

CM画像10

山﨑さんNA:

「キャスト ダイハツ」

CMインフォメーション

タイトル 「Hero」篇 15秒
制作代理店 株式会社デルフィス
制作プロダクション 株式会社ワサビ
出演 山﨑 賢人
音楽 やさしさに包まれたなら

制作メモ

■新キャスト登場!TVCMも、新シリーズがスタート。

最新の予防安全機能「スマートアシストⅢ」を搭載した新キャスト。

新しいTVCMシリーズは、「キャストを手に入れることで、"なりたい自分"に近づく」をテーマに、小さい頃に憧れた物語の主人公を、男性目線と女性目線で描いた2作品でスタートします!

「Hero」篇は、前回に引き続き、いま最も活躍が期待される若手俳優の山﨑賢人さんにご出演いただきました。

■撮影風景

全長3.8m、総重量約5t。ロボットパイロットになりたい、という人類の夢をかなえてくれる「KURATAS(クラタス)」。
カメラの前に現れたその姿は大迫力で、スタッフ(特に男性陣!)は、思わず作業の手を止め、目を輝かせていました。

前作に引き続き、今回も主演を務めてくださった山崎さんも「すげーっ!!」と、CMで描いたその通りの反応で、興奮を隠しきれない様子。
まるで子どものような無邪気な山崎さんの表情に、今度は女性スタッフがドキドキしていました。

撮影を行ったのは、実際にKURATASが制作された工房。
美術セットでは決して再現することができない臨場感と、パイロットスーツに身を包みヒーローとなった山崎さんの姿は、KURATAS製作者の倉田さんも「かっこいいなぁ~(笑)」と見とれてしまうほど。

誰もが、撮影が終わってしまうのを惜しく感じるような現場でした。

■水道橋重工・KURATAS

「クラタス」とは、『水道橋重工』が2年半の期間を費やして作り上げた巨大ロボットです。

今回の撮影で使用するにあたり、2か月前から交渉を進めてきました。
打合せに行った時は、リニューアル用に改造しておりまだバラバラの状態・・・。
撮影現場に行くまでは一抹の不安を覚えながらも、CM撮影時にはご覧の通りのカッコいい状態に仕上がっていました。

山﨑さんが乗り込んでいるコクピットは、成人1人が搭乗可能。
撮影用に一部加工してますが、コクピット内の大型モニターには前方・後方カメラの映像以外にドローン(4軸ヘリコプター)による俯瞰映像も映される仕様です。

小さいころ物語の主人公に憧れていた気持ちと、キャストを手に入れて「自分という物語の主人公」を楽しむいまの気持ちをリンクさせた新しいTVCMシリーズ。

ぜひ今後の展開と「新キャスト」にご期待ください!

撮影風景

  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。