テレビCMを見る

2019/10~オンエア

2019/10~オンエア

「パンダ男爵」篇

大人かわいいコンパクト。ブーン「パンダ男爵」篇オンエアスタート!篠原涼子さんとパンダ男爵が息ピッタリのダンスを披露!

ストーリーボード

CM画像1
↓
  • CM画像2
  • CM画像3
  • CM画像4
  • CM画像5
  • CM画像6
  • CM画像7
  • CM画像8
  • CM画像9
  • CM画像10

~♪

CM画像11

篠原さん:

クールなモデル出た!

CM画像12
CM画像13

篠原さん:

大人かわいい
ダイハツ BOON

CMインフォメーション

タイトル ダイハツ ブーン「パンダ男爵」篇 15秒
制作代理店 株式会社博報堂/BORDER inc.
制作プロダクション 株式会社AOI Pro.
出演 篠原涼子
音楽 ダンス天国 カバー

制作メモ

「大人かわいいコンパクト」ダイハツブーンTVCM新シリーズ公開!
どこかシックでクールな音楽とともに、篠原涼子さんとパンダの爽快なダンスで始まる今作。
息のピッタリ合ったダンスとリアルなパンダ、手の込んだピアノの鍵盤(美術)に注目です!

【息の合ったダンス】

ブーンブブブブーン♪と耳残りのいいフレーズでお馴染みのこのシリーズ。
今作では、篠原涼子さんとパンダの息ピッタリのダンスが見どころです!
振付は前作の「アンブレラ・マジック」篇に続き、振付師のair:manさんのご指導によるものです。
高いヒールを履いた状態で、音楽に合わせて指定された鍵盤の上を踊るダンスの難易度は想像を遥かに超えるものですが、そこはさすがの篠原さん!30分足らずの練習時間で見事に習得され、今作でも完璧なダンスを披露してくださいました!

【リアルなパンダ】

本作で登場するパンダのクオリティは本物そのもの!何度も試行錯誤を重ねて作り込んだこのパンダは毛並み、目・耳・鼻の作りなど、細部に至るまで本物のパンダを忠実に再現しています。篠原さんも撮影中に「私のパンダ!」と連呼されていましたが(笑) 、撮影現場では皆のアイドルと化していました。細部にこだわりすぎたためかどうしても熱がこもってしまうため、カットの度に扇風機の上で休憩を繰り返し、長時間にわたる過酷な撮影を何とか乗り切ってくれました!

【ピアノの鍵盤】

篠原さんとパンダのステップに合わせて光る鍵盤は、アクリル素材を用いて高い質感を出しているのが特徴です!メロディラインに合わせて光らせる鍵盤をあらかじめ決めておき、ステップを踏むと鍵盤が光るという大変凝ったセットに仕上がっています。中をあけるとビッシリと詰まった光源が…! モノトーンのセットがCMの印象をグッと引き締め、クールさを際立たせています!

大人かわいいダイハツブーンのクールモデルについて詳しく知りたい方はこちら

撮影風景

  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
当ウェブサイト上では、スタイルシートを使用しています。ご覧になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。