経済性

ビジネスカーで最も重要なポイントは、なんといっても「経済性」ではないでしょうか?
コンパクトカー、特に軽自動車は小さな排気量で環境への負荷が少ない上、ガソリン代をはじめとしたランニングコスト削減が可能です。
大きなクルマから小さいクルマに乗り換える=「ダウンサイジング」は、ビジネスにうれしいポイントがたくさんあります。



ハイブリッド車との燃費比較

ランニングコストのうち、大きな割合を占めるのがガソリン代。
「ガソリン代の節約」という点においても、ダウンサイジングは有効な手段のひとつです。
特に、ミライースは他社ハイブリッド車と比較しても、遜色のない低燃費を実現しています。

※ダイハツ調べ

eco IDLE

停車直前(車速約11km/h)にアイドリングストップが作動。減速時の燃料カットとの組み合わせにより、極限まで燃料消費を節約。

エコ発電制御

減速時に発生するエネルギーを利用して、バッテリーを集中充電。高効率化したオルタネータにより、走行時の充電を制御し、エンジン負荷を低減。

コンパクトカーの諸費用比較

経費節減がビジネスの大きな課題となっている今、どうしても支払わなければならない費用を抑えることが出来るのが、コンパクトカー、特に軽自動車です。現在ご使用の車をダウンサイジングするだけで、ランニングコストが簡単に削減できます。

【想定条件】
月間走行距離1,500km、使用年数5年、実燃費=カタログ値×0.7、ガソリン130円/ℓ

  車両本体価格 自動車税
(エコカー減税前)
ガソリン代 トータル
660cc/乗用
ミライースL"SAⅢ"
870,000円 10,800円
×5年
=54,000円
35.2km/ℓ×0.7=24.6km/ℓ
1,500km÷24.6km/ℓ×130円/ℓ
=7,927円/月 475,620円 (5年)
1,399,620円
1,000cc/乗用
ブーンX"SAⅡ"
1,125,000円 29,500円
×5年
=147,500円
28.0km/ℓ×0.7=19.6km/ℓ
1,500km÷19.6km/ℓ×130円/ℓ
=9,949円/月 596,940円 (5年)

1,869,440円
約47万円差
1,300cc/商用
T社 P
1,278,600円 13,500円
×5年
=67,500円
17.6km/ℓ×0.7=12.3km/ℓ
1,500km÷12.3km/ℓ×130円/ℓ
=15,854円/月 951,240円 (5年)

2,297,340円
約42万円差
1,500cc/商用
N社 N
1,438,000円 13,500円
×5年
=67,500円
17.4km/ℓ×0.7=12.2km/ℓ
1,500km÷12.2km/ℓ×130円/ℓ
=15,984円/月 959,040円 (5年)

2,464,540円
約16万円差

※消費税を除く。自賠責保険、任意保険、車検、点検/保守メンテナンス等の費用は含まず。

高速道路料金の比較

軽自動車は、全国約270の有料道路のうち、約6割の有料道路で小型車の3~8割の料金設定となっています。

( )内は小型車を「1」とした場合の比率

 
有料道路 通行料金
道央自動車道 東北自動車道 東名自動車道 山陽自動車道 九州自動車道
札幌~旭川北 仙台宮城~盛岡 東京~静岡 神戸北~倉敷 福岡~熊本
小型車 乗用 (2,000cc) 3,490円 4,410円 4,220円 3,810円 2,880円
貨物 (1t積)
軽自動車 乗用 2,830円
(0.81)
3,560円
(0.81)
3,410円
(0.81)
3,080円
(0.81)
2,330円
(0.81)
貨物