ダウンサイジングのお勧め

ダウンサイジングのお勧め

大きなクルマから小さいクルマに乗り換える=「ダウンサイジング」は、
ビジネスカーの分野においてもランニングコストを削減する上での
共通した有効手段のひとつです。
なぜ「ダウンサイジング」をお勧めするのか−。
「経済性」「機能性」「安全性」の3つのポイントでご紹介します。

カーラインナップ

かしこいビジネスカー選び

近年、ますます増えている軽自動車。現在では保有台数が3,000万台を超え、自動車総保有台数の約4割を占めるまでになっています。経済的で取り回しが良く、安全性も高いコンパクトカーを選ばれるユーザーが、それだけ多くいらっしゃる、ということです。「ダウンサイジング」は、ビジネスカーでも共通した選択肢のひとつです。

かしこいビジネスカー選び

●軽自動車の保有台数は年々増加!

(軽自動車保有台数・軽自動車構成比の推移)

今や3台に1台は「軽自動車」

●商用車の約6割は軽自動車

●軽自動車は女性ユーザが6割以上

コンパクトカーは経済的

コンパクトカー、特に軽自動車は小さな排気量で排ガスが少ない上、価格や燃費、税金など、すべてにうれしい経済性があります。
また高速道路料金などでも、軽自動車は割安な料金に設定されています(一部を除く)。
ダウンサイジングは、経費節減の観点からもさまざまなメリットがあります。

●軽乗用車の平均燃費は1ℓあたり23.1km

価格・税金・燃費すべてにうれしい

●高速料金も割安
(高速料金 例えば東名高速(東京~静岡間))

※(株)全国軽自動車協会連合ホームページより、ダイハツ調べ。

東名高速、東京ic→静岡ic
  小型乗用車 軽乗用車
高速料金 4,220円 3,410円