スパークプラグ

イリジウムプラグのご紹介

火花を放電しているプラグは、中心電極部分が消耗してゆき、その度合いが大きくなると火花の飛びが悪くなりエンジン性能を十分に発揮できなくなってしまいます。定期的な交換をお薦めいたします。


高性能タイプ

加速と燃費を向上させたいお客様にお勧めです

長寿命タイプ

燃費を向上させたいけど、メンテナンスは面倒なお客様にお勧めです

IRIDIUM POWER イリジウムパワー(デンソー)

IRIDIUM TOUGH イリジウムタフ(デンソー)

IRIDIUM IX イリジウム IX(NGK)

IRIDIUM MAX イリジウム MAX(NGK)

スパークプラブには標準品もございます。


愛車のためにできること


イリジウムプラグとは?


イリジウムプラグは、融点、強度が非常に高い貴金属「イリジウム」を中心電極に採用することで0.4mm径という極細の中心電極を実現したプラグです。
雷が尖ったところに落ちやすいように、プラグも中心電極が細いほど確実な火花が可能(着火性能の向上)となり、エンジンの性能を最大限に引き出し、燃費や加速性を向上させることができるのです。


  イリジウム(Ir) 白金(Pt) ニッケル(Ni) 金(Au) 銀(Ag)
融点(℃) 2454 1769 1453 1063 960
強度(kgf/mm2) 112 14 68 13 13
電気抵抗(μΩ・cm) 5.3 10.6 6.8 2.3 1.6
硬度(HV.20℃) 240 40 160 25 26

融点:白金と比べて約680℃も高く、放電や燃焼で発生する高温に対しても溶けにくい特性を持っています。
強度:他材料と比べ、高い材料強度を有し、さまざまな運転条件でも安心しています。
電気:白金やニッケルに比べても抵抗が小さいため、プラグの電極に適しています。
硬度:他材料に比べて硬く、材料強度の強い、頑強な材料です。

イリジウムプラグのメリット

着火性能が向上することで・・・・


※施工料金及び商品についての詳細は、販売会社にお問い合わせ下さい。一部取り扱っていない販売会社もありますのでご了承ください。仕様は改良のため予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。写真は撮影条件等により、実際とは異なって見えることがあります。